日本電産について

沿革

「世界一になる!」

この思いのもと、社員4名、小さなプレハブ小屋から日本電産はスタートしました。

創業当初から現在までの、当社成長の軌跡をご覧下さい。

1973年(昭和48年) 7月
桂工場
桂工場
京都市西京区に現代表取締役会長兼社長永守重信が資本金2,000万円で日本電産株式会社を設立
8月 精密小型ACモータの製造・販売を開始
1974年(昭和49年) 10月 米国に代理店をおく
11月
本社
本社
京都市中京区大宮に本社事務所を移転
1975年(昭和50年) 1月 アジア、欧州各国にも代理店を拡大
2月
亀岡工場
亀岡工場
京都府亀岡市に亀岡工場を新設
4月 ブラシレスDCモータの本格生産開始
1976年(昭和51年) 4月
米国日本電産
米国日本電産株式会社
現地法人・米国日本電産(株)を設立
1978年(昭和53年) 11月 米国のファンメーカー・トリン社と日本電産トリン(株)を設立し、ファンブロワー分野へ本格的進出を図る
1979年(昭和54年) 10月
8インチスピンドルモータ
8インチ
スピンドルモータ
8インチ型ハードディスク装置用スピンドルモータの生産を開始