日本電産について

経営方針・ビジョン

経営方針(経営三原則)

1.企業とは社会の公器であることを忘れることなく経営にあたる。

すなわち、非同族企業をめざし何人も企業を私物化することを許されない。

2.自らの力で技術開発を行い、自らの力でつくり、
自らの力でセールスする独自性のある企業であること。

すなわち、いかなる企業のカサの中にも入らない独立独歩の企業づくりを推進する。

3.世界に通用する商品づくりに全力をあげ、
世界の市場で世界の企業と競争する。

すなわち、インターナショナルな企業になることを、自覚し努力する。

ビジョン

日本電産グループでは、「精密小型モータ」「車載用モータ」「家電・商業・産業用モータ」「その他の製品グループ」を事業の4本柱として、自立成長と積極的なM&A戦略で、成長戦略を加速させていきます。

オーガニック成長+M&A戦略=「ビジョン2015」4本柱