日本電産グループ

NIDEC GPM GmbH

1939年に設立されたNIDEC GPM GmbHは、ドイツ・テューリンゲン州に本社を構え、中国、ブラジル及び米国にも拠点を置いています。ウォーターポンプ、オイルポンプ、そして車載用モジュール製品の開発・生産を行っており、多くの主力メーカーに製品を提供しております。
燃焼エンジン用ウォーターポンプの開発においては70年以上の実績が裏付ける欧州随一の技術力を誇っており、あらゆる燃焼エンジンに向けてのコンベンショナルウォーターポンプやバリアブルウォーターポンプを備えています。また、オイルポンプにおいても築いてきたノウハウで従来の常識を覆した高付加価値製品でお客様のニーズに応えています。
さらに、来るべき次世代のハイブリッドやEV自動車に向けての開発にも数多く取り組んでいます。

会社名 NIDEC GPM GmbH
英文商号 NIDEC GPM GmbH
所在地 Schwarzbacher Straße 28, 98673 Auengrund OT Merbelsrod, Germany
事業の内容 ウォーターポンプ、オイルポンプ、車載用モジュール製品の開発・製造・販売
公式サイト http://www.nidec-gpm.com/

主要取扱い製品

コンベンショナルウォーターポンプ
バリアブルウォーターポンプ
コンベンショナルオイルポンプ
バリアブルオイルポンプ
モジュール製品
トランスミッションオイルポンプ

主要生産・開発拠点

NIDEC GPM GmbH
NIDEC GPM Automotive Pumps (Suzhou) Co. Ltd.
NIDEC GPM do Brasil Automotiva Ltda.
NIDEC GPM North America Corporation