各     位

 会  社  名       日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長   永守 重信
 取  引  所  東証一部(6594)
 所  在  地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先 広報宣伝部長 生島 志朗
 T    E    L  (075) 935-6150

 

イタリア LGB エレットロポンペ社(LGB Elettropompe S.r.l.)
買収完了と新子会社概要

日本電産株式会社(以下、「当社」)は、平成29年7月3日にイタリアの非公開会社LGB エレットロポンペ社(LGB Elettropompe S.r.l.)(以下、「LGB」)の持分100%をLGB の持分保有者から取得いたしました(以下、「本件取引」)。
LGBは当社グループ会社となりましたので、その概要について、お知らせ致します。

1. 新子会社概要
   (1) 社名 LGB エレットロポンペ社(LGB Elettropompe S.r.l.)
  (2) 本社所在地    
パドヴァ県、イタリア
  (3) 設立
1991年
  (4) 役員:

       取締役会長兼CEO

パオロ・デルポジェット
(FIR エレットロメッカーニカ社(FIR Elettromeccanica S.r.l.) CEO)
    取締役ゼネラルマネジャー      

ジョルジョ・ロビセット
(旧LGB CEO)
    取締役

ジェームス・ハリー
(家電産業事業本部 欧州CFO)
  (5) 事業内容
商業向け食洗機用ポンプ、オーブン用モータの設計・製造・販売
  (6) 従業員数
41人(2017年5月末現在)
  (7) 売上高
9.8百万ユーロ(2016年12月期)

 

2. 本件取引の目的および今後の運営方針
当社は、家電・商業・産業用事業を戦略的に重要な事業の一つと位置づけ、強化に努めて参りました。そのうち商業用事業は、平成24年11月の米国キネテックグループ(Kinetek Group Inc.)買収以降、当社業績進展の一翼を担う重要事業として特に注力しており、欧州においては、元キネテックグループの一社であるFIR エレットロメッカーニカ社(FIR Elettromeccanica S.r.l.)(以下、「FIR」)を通じて厨房機器(食洗機、オーブン等)向けポンプ・モータ、建設用機器(吊り上げ機、昇降機、リフト等)、ポンプ向け商業用モータ他を提供しております。
当社は欧州の商業用モータ事業強化のため、FIR を主軸に平成27年9月にE.M.G. エレットロメッカーニカ社(E.M.G. Elettromeccanica S.r.l.)1(以下、「E.M.G.」)の事業資産を取得し、平成28 年5 月にE.C.E. 社(E.C.E. S.r.l.)2を買収いたしました。
LGBは商業向け食洗機用ポンプ及びオーブン用モータの分野で、イタリアにおいてFIRと並ぶ高品質で有名なブランドです。本件取引を通じて、現在FIRが入りこめていない顧客を獲得することができ、欧州の商業用家電市場におけるFIRのポジションを更に強化することが可能となります。
また、FIRのサプライチェーン及び生産拠点を活用することによる購買シナジー・コスト削減シナジーを実現し、更なる収益力向上ができると考えております。


3. 今期の業績に与える影響
本件による当期連結業績への影響は軽微ですが、業績予想に与える影響が生じた場合には、詳細が確定次第、証券取引所における適時開示規定に基づき適切に公表します。

以     上

 ___________________
1 E.M.G.はプール・スパ用ポンプモータ、換気・排煙用モータ(商業用モータ)を主要製品としています。
2 E.C.E.は建設現場向け吊り上げ機を主要製品としています。