新分野への取り組み

IoT、サービスロボット、AGVシステム、自動運転技術など、今まで培ってきた技術で新しいビジネス分野へ挑戦しています。

IoT(Internet of Things)

すべてのものがインターネットにつながるビッグデータ時代の到来。社会インフラを構成する「産業の米」モータによって、世の中を豊かにしていきます。

サービスロボット

日本電産グループはサービスロボット分野におけるパーツ・モジュール・ユニットを開発・製造する技術を数多く保有しており、幅広い製品ラインナップを取り揃えています。

掃除ロボット用モータ

高効率、小型軽量、低騒音、長寿命のモータ単体だけでなくホイール組込の設計作業まで行い、ユニット設計込みで顧客に提供する体制を整えています。

AGVシステム

ブラシレスDCモータ、高精度減速機、センサ等のアセットを統合し、自由に移動搬送できるAGVを実現。IoT化などの機能を持つsmartAGVの開発も進めています。

自動運転技術

グループ各社が持てるアセットを統合し、ADAS(先進運転支援システム)から自動運転への飛躍の鍵となるセンシングデバイスや認識アルゴリズムの高度化などに取り組んでいきます。