2018年4月26日に日本電産サンキョー株式会社(以下、日本電産サンキョー)、日本電産サンキョースケート部所属の髙木菜那選手、ウイリアムソン師円選手が日本スケート連盟より表彰されました。

2018年2月に開催された平昌冬季オリンピックにて華々しい活躍を魅せた髙木菜那選手、ウイリアムソン師円選手は、同オリンピックメダリスト・入賞者として「平成29年度優秀選手賞」を受賞しました。
加えて、髙木選手の平昌冬季オリンピックにおける金メダル獲得が称えられ、所属企業である日本電産サンキョーも平昌メダリストが所属する企業及び団体に贈られる「感謝状」をいただきました。

日本電産サンキョースケート部は1957年の創部以来、競技人口の少ないスピードスケート選手の受け皿として継続的に選手を支援してきました。今後もスケート競技の発展を支援するとともに、世界トップレベルの選手を輩出し、皆様に大きな喜びと感動をお届けすることで社会に貢献したいと考えています。

  


日本電産サンキョースケート部の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.nidec.com/ja-JP/sustainability/social/community/topic005/