Nidecの技術力

日本電産の技術力である、FDB(流体動圧軸受)技術、ブラシレスモータ、F5B、HDD用モータ、DCT用モータについて掲載しています。

ブラシレスDCモータを
キーデバイスとした
ソリューション提案

モータにファン・ブロア・ポンプ・ギア、さらにコントローラを加えて最適化したモジュールを提供しています。

最適なモジュール・ユニット
開発を実現する高度CAE技術

連成解析や最適化設計技術の導入によって開発スピードが向上。増加している高度なモジュール・ユニット設計ニーズにも対応します。

新たなサーボ技術への挑戦

大規模化・高精度化していく制御系に対応した全く新しいサーボ技術の構築に挑んでいます。

サブミクロンレベルの
精密加工技術

HDDモータ・世界シェアNo.1を実現した精密加工技術は、日本電産グループのものづくりを支える基幹テクノロジーです。

自社で構築したCAE技術

流体動圧軸受の最適構造を探索するために社内でモデリング技術と解析ソフトウエアを開発しました。

FDB(流体動圧軸受)技術

日本電産では、流体動圧軸受の開発・製造にいち早く着手し、HDDの高容量化、静音化を大きく加速させています。私たちはFDBを使用したHDDスピンドルモータ量産の先駆者です。

ブラシレスモータ

省エネ、長寿命、低騒音、小型・軽量の特長を持つブラシレスDCモータで圧倒的な実績を持っています。

F5Bについて

日本電産は、世界最高峰のモーターグライダー競技F5Bで小型・高出力・高効率モータの限界に挑戦しています。また、このF5Bの経験をベースにさまざまな研究・開発を進めています。

HDD用モータの薄型化

ノートPCの薄型化に伴い、HDD用モータも低背化が進んでいます。日本電産もモータを薄型化することで、ノートPCの進化をサポートしています。

DCT用モータ

日本電産では優れたDCT用モータを開発・生産しており、自動車の環境性能向上に貢献しています。