モータとは

2-2-4 ブラシレスDCモータの結線

つぎに、ブラシレスDCモータのコイルの結線方法を見てみましょう。

ブラシレスDCモータには、2つの結線方法があります。

一つは、図2.27 でDCモータのロータ巻線と比較したように、コイルを環状に結線する方法です。これをΔ結線(デルタ結線)といいます。

もう一つは、3つのコイルのU、V、Wをひとまとめにする方法です。

これをY結線あるいはスター結線といいます。スター結線でコイルをひとまとめにした部分を中性点、あるいはコモンといいます。

スター結線でも各コイルへの電流を制御できますが、スイッチの入り切りは少し異なります。

図2.28 はスター結線で、図2.27① のデルタ結線のときと同じような電流を流すためのスイッチの切り替え方法を示したものです。

スター結線でデルタ結線と同じ通電状態にする
図2.28スター結線でデルタ結線と同じ通電状態にする

モータの結線にどちらを採用するかは、使用電圧や用途によって異なりますが、特殊なモータを除けば、スター結線を採用することが一般的です。