ENTRY

AREA INFORMATION

SHIGA

滋賀技術開発センターがある滋賀県の暮らし情報を紹介します。県外から転居してきた先輩社員の体験談も交えながら、交通(通勤)や住宅事情など、各種情報をお伝えします。

DATA

■滋賀技術開発センター : 滋賀県愛知郡愛荘町中宿248

SCROLL

01魅力

県の面積の6分の1を占め、日本最大の大きさを誇る琵琶湖。その周囲は鈴鹿山系などの山々に囲まれており、それが湖と山による美しい景観を生み出し、通年大勢の観光客が訪れています。また、滋賀県は豊かな自然だけではなく、天守が国宝指定された5城のうちの一つである彦根城や、ユネスコの世界遺産に指定されている延暦寺もあるなど、文化都市としての側面も持っています。

02交通

近畿圏、中部圏、北陸圏に隣接する滋賀県は、東海道本線や東海道新幹線、名神高速道路などが通っており、東京・大阪・名古屋などへのアクセスも良好です。また、各種施設や店舗には無料駐車場も多くあり、かつ道が広く交通渋滞があまりないため、車での移動も非常にスムーズです。また、滋賀技術開発センターがある能登川駅までは、JR線で大津駅から約30分、京都駅から約40分、米原駅から約13分です

※出典:地域ブランド調査 2017

滋賀から主要都市までの所要時間

大津駅からJR線で、
●京都駅まで約10分
●大阪駅まで約40分
米原駅から新幹線で、
●東京駅まで約2時間10分
●名古屋駅まで約30分
●広島駅まで約2時間
●博多駅まで約3時間20分

滋賀技術開発センターまでの所要時間

●大津から車で約1時間(名神高速道路経由)
●京都から車で約1時間20分(名神高速道路経由)
●米原駅から車で約40分

03住環境

琵琶湖をはじめ豊かな自然に囲まれた滋賀県は交通の便も良く、都会と田舎暮らし両方の良い部分をほどよく感じながら生活を送ることができます。また、滋賀県は「住み心地日本一の滋賀」の実現を目指しており、「子育て・子育ち応援プロジェクト」「地域を支える医療福祉・在宅看取りプロジェクト」など、8つの未来戦略プロジェクトを推進しています。

賃貸マンション家賃相場

シングル向け
(ワンルーム、1K、1DK)
滋賀県 41,767円
(東京23区 74,934円)
ファミリー向け
(2LDK、3K、3DK)
滋賀県 60,125円
(東京23区 154,521円)

※出典 : SUUMO

新築マンション購入相場

平均価格 滋賀県 3,278万円
(東京23区 5,505万円)
平均面積 滋賀県 75,79㎡
(東京23区 59,58㎡)

※出典 : マンションエンジン

●月極駐車場の平均相場

5,766円(全国平均8,288円) 

※出典:月極駐車場検索サイト 駐マップのデータより算出(2017年6月時点)

●暮らしやすさ自慢

全国第6位

※出典:47 都道府県別 生活意識調査2016(ソニー生命調べ)

●人口10万人あたりの百貨店、
総合スーパー数(2.41事業所)

全国第2位

※出典:平成26年経済センサス‐基礎調査

04子育て

「子育て環境日本一」の実現に向けて、人や地域のつながりを強化して、子どもを安心して生み、育てられることを目指しています。また、医療と医療人材のさらなる充実、滋賀県の豊かな自然を活かした小学校での体験学習(琵琶湖での体験学習、森林環境学習、農業体験学習)、中学校でのキャリア教育など、特色ある学習を実践しています。

参考情報

●出生率(人口1000人当たり) 全国第2位
※出典:平成29年度学校基本調査(文部科学省)
●育て世帯数(世帯数100世帯あたり)ランキング 全国第2位 
※出典:平成22年国勢調査(総務省統計局)
少子化対策ポータルサイト「ハグナビしが」
「滋賀でもっと家族になろう!」をコンセプトに結婚、妊娠・出 産、子育てなどに関する情報を発信するポータルサイト
https://www.hugnavi.net/

05先輩社員の声

01AREA
INFORMATION
SHIGA

H・Y 車載事業本部 生産統括部
滋賀勤務

同じ立場の転職者が多く、
共感を感じます。

前職は自動車部品会社で働いていたのですが、生産技術として装置設計から量産立上げまで幅広く携わりたいと思い、日本電産でならそれが実現できると思って転職をしました。転居を伴う転職ではありましたが、元々が西日本育ちで、将来は西日本で働きたいという思いもあったため、不安はありませんでしたね。 また、滋賀県内には様々なメーカーが事業所を構えており、特に生産人口である30~40代の方が多そうですし、私自身もそのように感じています。転勤者なども多く、自分と似たような立場の方がたくさんいると思うと励みになりますね。

自然が豊かで落ち着いて
過ごすことができる。

滋賀は食生活も非常に充実していますし、時間の流れ方がゆっくりしていて、とても過ごしやすいなと感じています。スーパーも近くにありますし、京都や大阪、名古屋へのアクセスも良く出かけやすいため、妻も安心して生活できているようです。あと、実際に来てみて分かったのが四季の美しさ。自然が豊かで落ち着いて過ごせると感じています。琵琶湖をはじめ、豊かな自然が息づいており、四季の風景の楽しみを味わえるのは滋賀県ならではの大きな魅力だと思います。

02AREA
INFORMATION
SHIGA

N・W 車載事業本部 開発第3部
滋賀勤務

開発の仕事がしたくて、
秋田から滋賀へ。

学生時代、コイルを使った開発について研究をしていたこともあって、仕事でも開発業務に携わりたいと思っていました。でも、前職時代は生産現場で開発の仕事ができなかったんです。ですので、転職先では試作・量産をやってみたいと考えていました。そんなときに日本電産の求人を見つけて、面接で色々と話しを聞いてみたところ、自分のやりたいこととマッチしていたので転職をすることにしました。秋田から滋賀への転職でしたが、日本電産への転職にあたって「滋賀へ行きたい」という思いを伝えたところ、妻も快諾してくれました。

のどかで落ち着いた
住環境

滋賀は静かで、のどかな所が多く、住みやすいと感じています。滋賀と言えば琵琶湖ですが、ここはサイクリングにはとても良い場所ですし、あと滋賀はウインタースポーツを楽しむのにも良い場所です。交通アクセスも良く、京都の河原町までは1時間ぐらい、大阪までも1時間弱で行くことができます。それに家賃も高くないので、「住んでみると良いところだな」と感じることが多いですし、実際まわりの転職組も「最初は滋賀か、、と思ったけど、住めば都」と話しています。

ENTRY