ENTRY

WORKPLACE

日本電産では働き方改革を強力に推進しており、
その中で「働き方改革委員会」「女性活躍推進室」を設置し、各種制度の構築や取り組みを積極的に行っています。

働き方改革

在宅勤務制度

仕事と生活の調和を図る観点と、通勤による負荷をなくすことに配慮した仕組みで、柔軟な勤務場所(自宅環境下)の設定活用を通じて、生産性を向上させます。半日単位からの取得が可能で、育児・介護による活用だけでなく、出張前後の取得によって移動時間の削減・負担軽減に繋がるなど、活用の幅が広がっています。
※一定等級以上の社員対象

<社員の声>

  • より集中して取り組みたい業務実施時に取得した。(女性)
  • 半日出張、半日在宅することで移動時間の削減・身体的な負担も大分楽になった。(男性)

時差勤務制度

1日8時間の所定労働時間はそのままで、勤務時間を計画的に変更する仕組み。海外との時差対応や子どもを保育園へ送り届けてからの出社など、特定の事由により、勤務時間帯を日々設定できるため、各社員の状況にあわせて柔軟に活用することができます。

<社員の声>

  • 共有機器の予約スケジュールを踏まえて時差出勤し、待ち時間を削減できている。(男性)
  • 夫婦で制度利用し、子どもの保育園の送り迎えを分担して行っている。二人ともフルタイムで勤務ができ、子どもとの時間も確保できている。(女性 ※社内結婚)

時間単位年次有給制度

1時間を単位として、有給休暇を活用できる制度。従来の1日単位・半日単位から1時間単位の取得を可能とすることで、通院や役所手続等に利用できるなど、効率的な取得により、メリハリをもって働くことができます。また、半日有給と時間単位年休と組み合わせての取得も可能です。

<社員の声>

  • 時差勤務で遅出となったが、8時間以内に業務を終わらせることができる場合には、年休取得で早く帰宅している。(男性)
  • 通院や役所の手続き等、ちょっとした用事に気軽に活用できる。(女性)

福利厚生

生活をサポートする各種福利厚生

福利厚生アウトソーシング
サービスの利用

育児、介護支援を始め、各種レジャー施設・自己啓発等に関する割引など、社員の育児・介護負担の軽減、プライベートの充実に寄与するサービス。

確定拠出年金

会社が掛金を拠出し、社員(加入者)が自ら運用を決定します。その運用結果次第で将来受け取る年金の額が違ってきます。

確定給付企業年金

社員が受け取る給付額があらかじめ約束されている企業年金制度です。会社が拠出・運用・管理・給付までを行います。

社員持株制度

社員が会社の株式を定期的に購入し、中長期的な資産形成を支援する制度です。

財形貯蓄制度

社員の希望する金額を毎月の給与や賞与から天引きし、財形取扱機関に預け入れを行う貯蓄制度です。

借り上げ社宅制度

賃貸物件を会社が借り上げ、その借り入れた賃貸物件を社宅として社員へ貸し出す制度です。
※独身寮あり

勤務地手当

勤務地周辺の住宅事情を考慮し、対象地域区分ごとに定めた勤務地手当を支給(社員寮・独身寮以外に居住する社員に支給等、支給条件あり)。

単身赴任手当

単身赴任の社員には手当を支給しています。単身赴任先との距離、及び等級ごとに決定します。
※一部住宅補助あり

ENTRY