ENTRY

WORKPLACE

日本電産では、働き方改革の中の一つの活動として「女性活躍推進プロジェクト」を推進しており、
これまで以上に女性が活躍できる環境整備に注力しています。
女性にとって働きやすい職場は、男性社員や外国人、
介護に従事する社員、障がいを持つ社員にも働きやすい職場だと考え、
積極的にさまざまな取り組みを行っています。

女性活躍に関するデータ

社員に占める女性の割合

女性管理職の割合

育児休業取得率(女性社員)

育児休業復職率

平均残業時間(全社平均)

※2017年度データ(2018年3月末)

女性活躍推進の取り組み

「女性活躍推進プロジェクト」を推進する女性活躍推進室では、
ワークライフマネジメント(仕事と家庭を積極的にマネジメントできる人材の育成)を軸にして、
会社全体の働き方改革とリンクしながら各種活動を進めています。

2020

女性管理比率8.0%へ

さらなる研修等の充実化
タレントマネジメントの強化・運用

経営トップへの施策提言

2017
3つの制度(在宅勤務・時差勤務・時間単位年休)導入、育児休業復職支援プログラム導入、育児・介護ガイドブック策定、キャリア研修の実施
2016

女性活躍推進室を設置

女性活躍推進のために必要な制度・施策を経営トップに提言、社外ゲストを招いた講演会、女性部門長による社内研修を実施

プロジェクト活動の様子

2015
自己啓発・能力開発のための勉強会、機関紙の発行、各種懇親会、各種社内調査、子育て&産休・育休社員のフォロー、社外ゲストを招いた講演会などを実施

PA活動時の啓蒙ポスター

2009
2008
キャリアアップのための講演会や職場懇親会、
ロールモデル育成プロジェクト実施
2007
事業所別活動推進の体制づくり
2005
仕事とプライベートの両立支援の施策を展開

2018年9月、女性活躍推進法に基づく
「えるぼし(3つ星)」認定を取得。

※えるぼし認定とは、女性活躍推進に関する取り組み・状況が優良な企業に対して、厚生労働省から認定を受けるもの。

認定式の様子

制度紹介

ワークライフマネジメント(仕事と家庭を積極的にマネジメントできる人材の育成)の実現を目指して、
出産・育児と仕事の両立・活躍が当たり前に出来る環境整備に取り組んでいます。

社員インタビュー

アクティブな女性の活躍
×スピーディな働き方
100年続く「日本電産」へ

K・N/経理

ワーキングマザーも
責任あるポストで活躍できる、
ジェンダーレスでボーダーレスな環境。

S・U/購買

時短制度を活用し、
ライフステージに合せた働き方で
自分なりのキャリアアップを。

Y・Y/品証

ENTRY