日本電産グループ入社式における社長永守の訓示(要旨)は下記でございます。

本格的なグローバル競争時代の到来である。そしてそのマーケット変化の早さも過去の比ではない。横並び意識で働いておれば、完膚無きにビジネス競争からはじき出される。今まさに我、日本電産グループ全社で求められているのはグローバルで果敢に戦える人材である。

それには、

どこまでも勝つことにこだわり続け、どのような困難にも真正面からぶつかっていく「突破力」
人の心をつかみ人から愛されるため、ユーモア溢れる会話力を身につけるために必要な「雑談力」
世界の人とコミュニケーションをとるための「英語力」

を磨いて欲しい。特に日本人が最も不得意と言われている「雑談力」はグローバル人材になるための必須だと考える。

更にマーケット変化の時間軸はますます早くなっていくと予想しており、定められた暦どおりのマイペース仕事では必ずグローバル競争に負けていく。よって「仕事がある日が出勤日」という臨機応変のフレキシブルな働き方を受け入れることこそが、きびしいグローバル競争に打ち勝っていく重要条件となっていくと考えて欲しい。
そして苦労という種をまいて努力という肥料を注いで満足という花を咲かせる人生へのスタートとして欲しい。

平成25年4月1日
日本電産株式会社
代表取締役社長 永守 重信

報道機関お問合せ先
日本電産株式会社 広報宣伝・IR部長 田村 徳雄
〒601-8205 京都市南区久世殿城町338
TEL (075)935-6150(ダイヤルイン)