各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長   永守 重信
 取 引 所  東証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝・IR部長 田村 徳雄
 電話  (075) 935-6150

 

PT. NAGATA OPTO INDONESIA の株式取得完了と
新子会社概要

日本電産株式会社(以下、「当社」)子会社の日本電産サンキョー株式会社(以下、「日本電産サンキョー」は、平成27 年9 月8 日に、PT. NAGATA OPTO INDONESIA(以下、「ナガタ インドネシア」)の持分100%について、ナガタ インドネシアの創業家株主からの取得(以下、「本件取引」)を完了致しました。
ナガタ インドネシアは当社グループ会社となりましたので、その概要についてお知らせ致します。


1. 新子会社概要
 (1) 会社名:  PT. NAGATA OPTO INDONESIA
 (2) 本社所在地:  インドネシア 西ジャワ州 ボゴール県
 (3) 設立:  2009年6 月23 日
 (4) 役員:
      取締役会長(非常勤)
      取締役副会長(常勤)
      取締役社長(常勤)
      監査役(非常勤)
 
 関 敏洋( PT. NIDEC SANKYO PRECISION INDONESIA 社長)
 島 津 一 博(前 ナガタ インドネシア 社長)
 柳 原 英 次(日本電産三協(東莞)工機 製造部長)
 清水 信一( PT. NIDEC SANKYO PRECISION INDONESIA 工場長)
 (5) 事業内容:  ガラスレンズ加工
 (6) 従業員数:  306名(2015 年6 月末)


2. 今後の運営方針
ナガタ インドネシアは、車載カメラ用ガラスレンズの加工技術に強みを有しております。
日本電産サンキョーが積極的に展開している車載カメラ用レンズユニット製品においては、厳しい使用環境に置かれ且つ精度が要求されるセンサー用途向けに、ガラスレンズの採用拡大が見込まれます。日本電産サンキョーは本件取引を通じてガラスレンズ加工を内製化することで、シナジー効果を高め収益性を上げてまいります。更には、拡大する市場の需要に積極的に応え、日本電産グループが重点を置く車載事業の一層の成長を目指して参ります。


3.今期の業績に与える影響
本件取引による当期連結業績への影響は軽微ですが、業績予想に与える影響が生じた場合には、詳細が確定次第、証券取引所における適時開示規則に基づき適切に公表します。
以上