各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長 永守 重信
 取 引 所  東証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝・IR部長 生島 志朗
 電話  (075) 935-6150(ダイヤルイン)

 

当社子会社の新型精密制御用減速機発売について

当社子会社である日本電産シンポ株式会社が、新型精密制御用減速機を発売いたしますので、別紙の通りお知らせいたします。
なお、同社はこの新製品を、来る2015年11月3日~7日、『第十七回 中国国際工業博覧会』(中国・上海国家会展中心)、2015年12月2日~5日、『2015国際ロボット展』(東京ビッグサイト)、および2016年1月6日~9日、CES 2016』(米国・ラスベガス)に出展いたします。

各位

会社名 日本電産シンポ株式会社
代表者 代表取締役社長 西本達也
所在地 京都府長岡京市神足寺田1番地
URL http://www.nidec-shimpo.co.jp
問合せ先 経営企画部長 山口伊佐美
電話 (075)958-3606
E-MAIL marketing@nidec-shimpo.co.jp

 

新型 精密制御用減速機 発売のお知らせ

日本電産シンポ株式会社(以下、当社)は、このたび内接式遊星歯車機構を用いた新型精密制御用減速機を発売いたします。
当社は1975年に独自の単純円弧歯車(「サークリュート」と命名)による内接式遊星減速機を開発し「コロネット減速機」として世の中に送り出してきました。そして、ロボットや工作機械向けにサークリュート歯形を進化させた精密制御用減速機が完成しました。
本年6月に当社が発売しました波動歯車方式の「FLEXWAVE」シリーズと同様にロボットの関節駆動や工作機械の高精度インデックスを求められる皆様からのご要望により開発を進めて参りました。小型用の「FLEXWAVE」に加えて新型精密制御用減速機では中・大型の領域でお客様のご要望にお応えできる製品となっております。


【新型精密制御用減速機の概要と特長】
単純円弧(サークリュート)歯形を進化させた、内接式遊星歯車機構の精密制御用減速機です。
① サイズ(枠番):025P,042P,080P,130P 4種類
② 減 速比:1/59,1/89,1/119 3種類(全サイズ)
③ ロストモーション:1.0arc-min 以下 ※定格トルク×±3%負荷時のねじれ角
④ 全機種中空軸仕様
⑤ オリジナル歯形による高効率


なお、この新シリーズ減速機は、下記の展示会に出品いたします。
各展示会では、実物展示の他、減速原理をご理解いただくためのスケルトンモデルや、FLEXWAVEを含めてロボットに見立てた可動デモ機の展示などを予定しております。

2015年11月3日~7日
『第十七回 中国国際工業博覧会』(中国・上海国家会展中心)
http://www.ciif-expo.com/

2015年12月2日~5日
『2015国際ロボット展』(東京ビッグサイト)
http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/

2016年1月6日~9日
『CES 2016』(米国・ラスベガス)
http://cesjapan.org/

本製品シリーズの名称は12月上旬に発表する予定です。

本展示会出展後も引き続きラインナップの拡充に努めて参ります。

<製品イメージ>