年頭挨拶(要旨)

 昨年は東北震災、超円高、タイ大洪水と日本電産グループにとっては厳しい年となった。しかし、一方ではこうした困難に直面したことで問題に必死に取り組んでくれた社員力の大きさも知ることが出来た。

 今年も更に厳しい経済環境に変わりはないが、ピンチをチャンスに生かすことでよい年にしていきたい。そのためにはグローバルマーケット、特に新興国でのガチンコ勝負に勝てる体制作りが急務である。そのキーが人材のグローバル化であると考える。

 よって、今年は人材の更なる育成と積極的M&Aをも駆使して徹底した攻めの対応で戦う日本電産グループでありたい。勝つことに徹底してこだわり、真正面から世界のマーケット、特に成長著しい新興国マーケットに果敢に参入していくことで過去にない成長を期す年としていくことを力強く宣言する。

代表取締役社長 永 守 重 信