各位

会 社 名 日本電産株式会社
代表者名 代表取締役社長 永守 重信
取 引 所 東証一部・大証一部(6594)
NYSE(NJ)
問合せ先 広報宣伝部長 田村 徳雄
TEL (075)935-6150

当社子会社5社の平成24年3月期 通期連結業績予想の修正および
当社子会社1社の期末配当予想の修正に関するお知らせ

当社子会社である日本電産サンキョー株式会社(コード:7757 東証)、日本電産コパル株式会社 (コード:7756 東証)、日本電産トーソク株式会社(コード:7728 東証)、日本電産コパル電子株式会社(コード:6883 東証)、日本電産リード株式会社(コード:6833 大証)は、最近の業績動向等を踏まえ、平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の連結業績予想を別紙の通り修正いたしましたので、お知らせいたします。

また、当社子会社である日本電産コパル株式会社の期末配当予想を別紙の通り修正いたしましたので、お知らせいたします。


各位

平成24年1月24日

会社名 日本電産サンキョー株式会社
代表者 代表取締役社長 安川 員仁
コード番号 7757(東証第一部)
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町5329
問合せ先 経理部長 宮下浩
電話 (0266)27-2999

業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成23年4月25日に公表した平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の連結業績予想を下記のとおり修正致しましたのでお知らせ致します。

1. 平成24年3月期連結業績予想数値の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

(単位:百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当り
当期純利益
前回公表(A) 92,500 10,000 9,500 6,700 35円07銭
今回修正(B) 82,500 6,200 5,200 3,500 18円37銭
増減額(B-A) △10,000 △3,800 △4,300 △3,200 -
増減率 △10.8% △38.0% △45.3% △47.8% -
(ご参考)前期実績
(平成23年3月期)
92,142 11,253 10,118 7,506 39円29銭

2. 修正の理由
欧州債務危機による景気減速感が強まる中、当社グループを取り巻く経営環境は急速に変化しており減収影響がでてまいりました。特に産業用ロボットについては液晶パネルメーカーの設備投資計画延伸影響もあり大幅減収となる見込みです。また、昨年タイで発生しました洪水災害により、当社ステッピングモータ、モータ駆動ユニットは顧客受注調整の影響を受けることとなりました。これらの状況を勘案し、売上高、営業利益の業績予想を修正致します。経常利益、当期純利益の修正については、営業利益の減少に伴うものであります。

※上記に記載した予想につきましては、発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後の様々な要因により予想数値と異なる可能性があります。

以上


各位

平成24年1月24日

会社名 日本電産コパル株式会社
代表者 代表取締役社長 井澤 茂
(コード番号 7756東証第一部)
問合せ先 取締役専務執行役員 米田敬智
電話 03-3965-1111(大代表)
当社の親会社 日本電産株式会社
代表者名 代表取締役社長 永守 重信
(コード番号 6594 東証・大証第1部)

通期連結業績予想および期末配当予想の修正に関するお知らせ

最近の動向等を踏まえ、平成23年4月25日の決算発表時に公表いたしました平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の通期連結業績予想および期末配当予想を、下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.通期連結業績予想値の修正について

(1)平成24年3月期の通期連結業績予想の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A)
(平成23年4月25日発表)
百万円
75,000
百万円
7,500
百万円
7,100
百万円
4,400
円銭
70.00
今回修正予想(B) 57,000 5,000 4,700 2,200 35.20
増減額(B - A) △18,000 △2,500 △2,400 △2,200 -
増減率(%) △24.0 △33.3 △33.8 △50.0 -
(ご参考)
前期実績(平成23年3月期)
73,131 8,113 7,459 2,039 32.45

(2)修正の理由
当社は期初の東日本大震災の影響に続き、欧州財政危機問題などを背景とした世界的な景気減速感の広がり、円高・ドル安の進行など厳しい経営環境に直面する中、鋭意経営改善に取り組んでまいりました。しかし、10月に発生したタイ国洪水で当社連結子会社が一時操業を停止するなど大きな影響を受け、現在本格回復に向け取り組んでおりますものの、通期見通しとして大幅な減収・減益が見込まれますので、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益について、上記の通り下方修正いたします。

(注)上記の業績予想等につきましては、本資料の発表日現在における入手可能な情報に基づき判断したものであります。従いまして、実際の業績は様々な要因により、この業績予想等とは異なる場合があります。

 

2.期末配当予想の修正について
(1)平成24年3月期期末配当予想の修正

年間配当金(円)
第2四半期末 期末 年間
前回予想
(平成23年4月25日発表)
10円00銭 10円00銭 20円00銭
今回修正予想 10円00銭 7円50銭 17円50銭
当期実績 10円00銭 - -
前期実績
(平成23年3月期)実績
10円00銭 7円50銭 17円50銭

(2)修正の理由
上記通期連結業績予想の修正を踏まえ、誠に遺憾ながら平成24年3月期の期末配当予想を1株当たり2円50銭減配の7円50銭に修正いたします。これにより、年間配当金は1株当たり17円50銭となる予定であります。

以上


各位

平成24年1月24日

会社名 日本電産トーソク株式会社
代表者 代表取締役社長 村田 薫
(コード番号 7728 東証第一部)
問合せ先 経理部長 丹野 光好
電話 046-252-3112
当社の親会社 日本電産株式会社
代表者名 代表取締役社長 永守 重信
(コード番号 6594 東証・大証第1部)

平成24年3月期 通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績の動向等を踏まえ、平成23年10月25日に公表した平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の通期連結業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.平成24年3月期 連結業績予想数値の修正
通期連結業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
32,000
百万円
4,300
百万円
4,200
百万円
2,550
円銭
66.27
今回修正予想(B) 32,000 3,500 3,400 2,100 54.57
増減額(B-A) 0 △800 △800 △450 -
増減率(%) 0 △18.6 △19.0 △17.6 -
(ご参考)前期実績
(平成23年3月期)
29,946 4,009 4,033 2,366 61.49

2.修正の理由
売上高は、世界景気やタイ洪水の影響等の不透明な要素があり、据え置きます。利益面につきましては、下期でさらなる収益性の改善を見込んでおりましたが、今後の事業拡大へ向け、新製品や新拠点へ対応業務の増加や先行投資等も影響し営業利益、経常利益とも8億円、当期純利益は4億5千万円の減少を見込み、修正するものです。今後の事業拡大に対応しつつ、収益性の改革に向け全社的な原価低減活動を行ってまいります。

注)この資料に記載しております売上高及び利益の予想数値は、現時点で入手可能な情報に基づき作成したものです。従いまして、予想に内在する不確定要因や今後の業務運営における状況変化等により、実際の売上高及び利益は当該予想と異なる結果になる可能性があります。

以上


各位

平成24年1月24日

会社名 日本電産コパル電子株式会社
代表者名 代表取締役社長 長谷川 實
(コード番号 6883 東証一部)
問合せ先 取締役執行役員 小野 正人
(TEL 03-3364-7071)

連結業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成24年1月24日開催の取締役会において、最近の業績動向等を踏まえ、平成23年4月25日に公表した平成24年3月期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)の連結業績予想を下記の通り修正しましたので、お知らせいたします。

1.平成24年3月期連結業績予想の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
30,700
百万円
5,000
百万円
5,000
百万円
3,100
円銭
46.76
今回修正予想(B) 29,000 4,000 4,000 2,600 39.21
増減額(B-A) △1,700 △1,000 △1,000 △500 -
増減率(%) △5.5 △20.0 △20.0 △16.1 -
(ご参考)
前年同期実績
(平成23年3月期)
30,580 4,969 4,896 2,887 43.55

2.修正の理由

当下期の事業環境は、東日本大震災の復興の遅れ、欧州の財政・金融問題に端を発する世界経済の減速、タイ洪水によるサプライチェーンへの影響、円相場の高止まり等により厳しい状況下にあります。このような状況下、通期業績予想を見直した結果、上記の通り業績予想の修正を行うことと致しました。

(注)上記の業績予想は発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり不確定な要素を含んでいます。実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値とは異なる場合があります。

以上


各位

平成24年1月24日

会 社 名 日本電産リード株式会社
代表者名 代表取締役社長 戒田理夫
(大証第2部・コード6833)
問合せ先 経理部長 松浦正明
電話 075-315-8001

業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向を踏まえ、平成23年4月25日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.平成24年3月期 連結業績予想の修正等

(1)通期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

(単位:百万円)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回予想(A) 13,000 2,600 2,600 1,900 135円72銭
今回修正(B) 9,000 1,500 1,400 900 64円29銭
増減額(B-A) △4,000 △1,100 △1,200 △1,000 -
増減率 △30.7% △42.3% △46.1% △52.6% -
(ご参考)前期実績
(平成23年3月期)
12,780 2,436 2,385 1,553 110円98銭

 

(2) 修正理由
欧州債務危機による世界的な景気減速懸念や円高の定着による不透明な景況感の中、スマートフォン関連の供給過多並びにパソコン、液晶TV等の生産調整を背景に設備投資に急ブレーキが掛かり、半導体パッケージ基板やプリント基板向け検査装置の設備投資延伸が顕著に現れてきております。現時点において、パソコン用CPU、スマートフォン用基板向け検査設備、消耗品に回復の動きは見られるものの今期は売上高ならびに利益ともに前回予想業績を下回る見込みとなりました。

(その他投資者が会社情報を適切に理解・判断するために必要な事項)
上記の業績予想につきましては、本日現在において入手可能な情報に基づいたものであり、実際の業績は様々な要因により、大きく異なる可能性があります。
なお、当第3四半期までの会社の状況につきましては、本日開示いたします決算短信をご参照下さい。

以上