各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役社長 永守 重信
 取 引 所  東証一部・大証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝・IR部長 田村 徳雄
 電話  (075) 935-6150(ダイヤルイン)

 

ベースプレート製造子会社設立のお知らせ

当社子会社であるタイ日本電産株式会社(以下、NET)は、ベースプレート製造子会社として、タイ国境に隣接するカンボジアのポイペトにSC WADO Component (Cambodia) Co., Ltd.を、マレーシアにNidec Precision Malaysia Sdn. Bhd.を設立しましたので、その概要をお知らせ致します。カンボジアには、日本電産グループとして初めての工場の設立となります。

Ⅰ.設立の背景

HDD用スピンドルモータを据え付けるベースプレートは、HDDの重要な部品であり、現在、タイにおいては、日本電産コンポーネントテクノロジー(タイ)株式会社とSC WADO株式会社(以下、SC WADO)が、中国においては、日本電産コンポーネントテクノロジー(蘇州)株式会社が、ベースプレート供給の専用工場として稼動しております。この度、カンボジアとマレーシアに新会社を設立し、タイ、中国の3社と連携をとりながら、全体最適を図りつつベースプレート事業の更なる拡大を推進していくことといたしました。

Ⅱ.新会社の概要

(i)カンボジア新会社

1.社  名SC Wado Component (Cambodia) Co., Ltd.
エス・シー・ワドー・コンポーネント(カンボジア)株式会社
2.所 在 地Psar Kandal Village Poipet Poipet City, Bantheymeanchhey Province Cambodia
3.設立2012年3月
4.工場概要①敷地面積30,000m2(2014年段階で80,000m2に拡大予定)
②建物面積…鉄骨構造一部2階建て
2012年6月予定…第一期25,000m2
2013年予定…第二期20,000m2
2014年予定…第三期20,000m2
合計…65,000m2
5.製造開始予定2012年6月
6.事業内容ベースプレート製造
7.総投資額約10億円(第三期までを含めると30億円を予定)
8.人員数開始時約350人。2013年1月に約1,500人体制、3期では5,000人を予定
9.役員[会 長] 浜口泰男(兼務 当社専務執行役員)
[副会長] 大越昌彰(兼務 SC WADO取締役)
[社 長] 丹保邦康(兼務 NET社長、SC WADO取締役会長兼社長)
[取締役] 小部博志(兼務 NET取締役)
[取締役] 松橋英寿(兼務 NET取締役、SC WADO取締役)
[取締役] Gopalan Al Ramankutty (兼務 SC WADO取締役)
10.資本金200万USドル
11.出資者NET(100%)

(ii)マレーシア新会社

1.社名Nidec Precision Malaysia Sdn. Bhd.
日本電産プレシジョン・マレーシア株式会社
2.所在地Lot 27305, Jalan P/1A, Bangi Industrial Estate,Bandar Baru Bangi, 43650 Kajang, Selangor Darul Ehsan,Malaysia
3.設立2011年12月
4.工場概要①敷地面積…20,700m2
②建物面積…11,500m2 (鉄骨構造一部2階建て)
5.製造開始予定2012年7月
6.事業内容ベースプレート製造
7.総投資額約10億円(追加投資額を含めると20億円を予定)
8.人員数約600人、最終1,000人を予定
9.役員[会長兼社長] 丹保邦康(兼務 NET社長)
[取締役] Soong Bee Hong
[取締役] 伊藤寛
[取締役] 浜口泰男(兼務 当社専務執行役員)
[取締役] 松橋英寿(兼務 NET取締役)
10.資本金1600万マレーシアリンギット(約4億3000万円)
11.出資者NET(100%)

以上