日本電産株式会社(代表取締役社長:永守 重信)は、株式会社国際協力銀行が昨年度より実施している「円高対応緊急ファシリティ」における「本邦金融機関向けM&Aクレジットライン」(以下、「本クレジットライン」)を活用して、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社みずほコーポレート銀行、及び株式会社三井住友銀行を通して買収総額の一部に係る融資を受ける予定です。なお、本件は本クレジットラインを活用したユーロ建て融資の第1号案件となります。

当社グループの産業用モータ事業は、2010年9月に買収した日本電産モータ株式会社(元Emerson Motors & Controls事業、以下、NMC)を中心に重点事業の一つとして強化に努めて参りました。NMCがこれまで参入していなかった産業用大型モータ、発電機、低電圧・中電圧ドライブ事業、産業システム及びオートメーション事業参入の為に、2012年5月末に、産業用モータ事業の分野で約160年の歴史を有するイタリアのAnsaldo Sistemi Industriali S.p.A.を買収しました。当初の買収資金は民間銀行からの短期のブリッジ・ローンにて調達しましたが、本クレジットラインの活用により、その負債の長期化を図って参ります。

さらに、本クレジットラインを活用することで、当社は海外におけるM&Aに必要な資金の調達において、資金調達コストを抑え、また外貨建長期負債として調達することによりバランスシートにおける為替リスクの低減にも寄与するものと考えております。

お問い合わせ先
日本電産株式会社 財務部長 平井 敬二
〒601-8205 京都府京都市南区久世殿城町338
TEL: 075-935-6230