各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役社長 永守 重信
 取 引 所  東証一部・大証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝・IR部長 田村 徳雄
 電話  (075) 935-6150(ダイヤルイン)

 

米国Avtron Industrial Automation, Inc.の
買収完了と新子会社概要

 日本電産株式会社(以下、当社)は、米国に設立した持株会社(Nidec US Holdings Corporation)を
通じて9 月28 日(米国現地時間)に、プライベート・エクイティファンドMorgenthaler から米国Avtron
Industrial Automation, Inc.(以下、Avtron)の全株式買取を完了致しました。買収した会社は当社の子
会社となりましたので、その概要についてお知らせ致します。

1.新子会社(Avtron)概要
     ① 会社名: Avtron Industrial Automation, Inc.

     ② 会社出資形態
         当社の100%子会社の米国持株会社(Nidec US Holdings Corporation)がAvtron を100%
         子会社化致します。

     ③ Avtron の概要
     (1) 役員
         取締役会長 Patrick Murphy (パトリック・マーフィー 日本電産モータ CEO)
         取締役 Dennis Anderson (デニス・アンダーソン 現Avtron プレジデント)
         取締役 Richard Heppe (リチャード・ヘッペ
         日本電産モータ 産業用モータ事業 プレジデント)
         取締役 花岡 基悦 (当社 執行役員)
         取締役 Richard DelGallo (リチャード・デルガロ 日本電産モータ 財務担当VP) 

     (2) 所在地 7555 E. Pleasant Valley Road, Independence, Ohio 44131

     (3)従業員数 154 人

     ④ Nidec US Holdings Corporation の概要
     (1) 役員
         取締役会長 永守 重信 (当社 代表取締役社長CEO)
         取締役/プレジデント Patrick Murphy (パトリック・マーフィー 日本電産モータCEO)
         取締役 吉松 加雄 (当社 取締役常務執行役員CFO)
         取締役 花岡 基悦 (当社 執行役員)
         取締役 Elizabeth Miller (エリザベス・ミラー 日本電産モータCFO)
    
     (2) 所在地 8050 W. Florissant Avenue, St. Louis, Missouri 63136


2. 今後の運営方針、投資計画
当社グループの産業用モータ事業に関しては、2010 年9 月に買収した日本電産モータ(元Emerson
Motors & Controls 事業、以下、NMC)を中心に重点事業の一つとして強化、拡大に努めて参りまし
た。Avtron の買収は、NMC と今年5 月に買収したAnsaldo Sistemi Industriali S.p.A (以下、
ASI)の北米における産業用モータ、並びにオートメーションソリューション事業を強化し、シナジー戦
略を加速出来ると期待しています。特に、Avtron の優秀なシステムエンジニアや豊富な経験、これま
でAvtron が築いてきた顧客との関係は、北米におけるオートメーションソリューション提供能力を強化
し、ASI との事業シナジーの実現に大きな貢献を期待しています。
Avtron は、ASI のドライブ製品、モータ/発電機、オートメーションソリューションを北米の販売チャンネ
ルとして取り扱うことになり、Avtron の付加価値の高い産業用エンコーダーとドライブシステム製品、さ
らにNMCのモータ製品と補完することにより、Avtron のコア市場である、北米のエネルギー、クレーン、
鉄鉱業、海運、林業へのフルレンジの製品、ソリューションサービスの提供が可能となります。


3. 今期の業績に与える影響
今後の業績に与える影響につきましては、詳細が確定次第、証券取引所における適時開示規則に基
づき適切に公表し、業績予想の修正がある場合には改めてお知らせ致します。

                                                                                                                                     以 上