2012年11月21日、京都市立境谷小学校(西京区)にて5年生56名を対象に「モータと地球環境~わたしたちができること~」と題した環境授業を行いました。

授業では、モータと電気エネルギー、地球環境との関係について子どもたちに学んでもらうとともに、クリップモータの製作実習を通じてものづくりの面白さを体感してもらっています。

現在、電力供給の逼迫と環境問題を背景に、世界では電力消費量が少なく、環境性能に優れたモータが求められています。私たちは、独自の環境技術を生かした地球にやさしいモータの普及を通じて、これからも地球環境の保全に貢献してまいります。

なお環境授業は、今年度3校目の実施であり、今後3校での開催を予定しております。

2012年9月7日、京都市立南太秦小学校(右京区)での授業風景はこちら
2012年10月5日、京都市立柏野小学校(北区)での授業風景はこちら

▲授業風景(1):身の周りにあるモータのクイズ
もしモータがなかったら、どうなるでしょう?しっかり考えて元気に回答!

▲授業風景(2):身の周りにあるモータを展示
身の周りの意外な場所に使われているモータにびっくり!

▲授業風景(3):クリップモータの製作実習
最後にモータが回るとみんな笑顔に。