今年は必ず兆円企業の仲間入りを果たし、第二の高度成長のスタートの年としていきたい。
昨年は日本電産グループの成長を牽引してきたパソコンやカメラといったマーケットがピークアウトし、一方で車載や産業機器、白物家電マーケットが大きく成長してくるというビジネスポートフォリオの転換が予想以上に加速して起きた一年であった。
今年は更にグローバル化が進展し競争も激化していくことが予想されるが、創業以来からこだわり続けてきた誰よりも先にすぐやる先行性、人マネをしないで必ずやる独自性、出来るまでやりぬく完結性の3大行動指針をもって更なる成長を加速させていきたい。
一方では、今後の業績改善に連動した待遇改善を含む働く環境の整備や、やりがいを感じられる働き易い職場づくり、女性が活躍できる体制づくり、100 年後も健全成長を続けられる会社づくりに向って意識改革も進めて、なくてはならぬ企業としてグローバル社会にきっちり順応していけるよう頑張りたい。

日   本   電   産   株   式   会   社
代表取締役会長兼社長  永 守 重 信

以 上