各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長   永守 重信
 取 引 所  東証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝・IR部長 田村 徳雄
 電話  (075) 935-6150

 

ドイツGeräte- und Pumpenbau GmbH Dr. Eugen Schmidt の
買収完了と新子会社概要

日本電産株式会社(以下、「当社」)は、平成27 年2 月2 日に、子会社のNIDEC MOTORS & ACTUATORS (GERMANY) GmbH ( 以下、「NMA(G) 」) を通じ、Geräte- und Pumpenbau GmbH Dr. Eugen Schmidt(以下、「GPM」)の持分100%について、GPM の創業家からの取得 (以下、「本件」)を完了致しました。
GPM は当社グループ会社となりましたので、その概要についてお知らせ致します。

1. 新子会社概要
① 会社名  
ドイツ : NIDEC GPM GmbH
ブラジル : NIDEC GPM do Brasil Automotiva Ltda.
中国 :

尼得科盖普美车用泵(苏州)有限公司
(英語社名) NIDEC GPM Automotive Pumps (Suzhou) Co. Ltd.
アメリカ :
NIDEC GPM North America Corporation
② NIDEC GPM GmbH の概要
  
(1) 本社所在地:
マーベルスロッド(ドイツ テューリンゲン州)
(2) 役員:
取締役CEO
取締役(非常勤)
取締役(非常勤)
取締役
取締役
 
Olav Schulte(オラフ・シュルテ NMA(G) CEO)
呉 文精(当社代表取締役副社長執行役員)
早舩 一弥(当社取締役専務執行役員)
Ales Starek(アレス・スターレック NMA(G) CFO)
Michael Grellmann(ミヒャエル・グレルマン)
(3) 主要拠点:


ドイツ(マーベルスロッド)、
ブラジル(インダイアトゥーバ)、中国(蘇州)、
アメリカ(ミシガン州トロイ)
(4) 事業内容:

 乗用車・商用車向けポンプおよびモジュールの
開発・製造・販売
(5) 従業員数:
1,002人(2014 年12 月31 日現在)


2. 今後の運営方針
GPM は、欧州市場におけるトップクラスのシェアを有する、ウォーターポンプやオイルポンプ、モジュールポンプの開発・製造・販売を手掛ける車載用ポンプメーカーです。
世界的なCO2規制強化トレンドの下、自動車OEMによるアイドリングストップ機能搭載車、ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)等の需要が急速に拡大する中で、モータを動力とする電動ウォーターポンプ(EWP)や電動オイルポンプ(EOP)の飛躍的な需要拡大が見込まれます。当社のモータとGPM のポンプを組み合わせることで、成長が見込まれる電動ポンプ市場へ大きく一歩を踏み出すことが可能となりました。
GPM の有する技術を活かし、当社グループの目指しているモータ単体からモジュール化・システム化に対応したビジネスへの展開を更に進め、顧客ニーズに応える高付加価値ビジネスへのシフトを加速して参ります。


3. 今期の業績に与える影響
今後の業績に与える影響につきましては、詳細が確定次第、証券取引所における適時開示規則に基づき適切に公表し、業績予想の修正がある場合には改めてお知らせ致します。