各位

 会社名  日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長   永守 重信
 取 引 所  東証一部(6594)
 NYSE (NJ)
 所 在 地  京都市南区久世殿城町338
 問合せ先  広報宣伝部長 生島 志朗
 電話  (075) 935-6150

 

ルーマニア ANA IMEP S.A.の株式取得に関する
株式譲渡契約締結のお知らせ

日本電産株式会社(以下、「当社」)の子会社である日本電産ソーレモータ有限会社(以下、「日本電産ソーレモータ」)は、ルーマニアの非公開会社ANA IMEP S.A.(以下、「IMEP」)の持分約94.8%をIMEP の主要株主から取得(以下、「本件取引」)することに合意し、平成28 年4月21 日に株式譲渡契約を締結致しましたので、お知らせ致します。

1. 本件取引の目的および今後の運営方針
当社は、新中期戦略目標において、自律成長とM&A を基軸に、2020 年度売上高2 兆円、営業利益率15%以上、株主資本純利益率(ROE)18%以上を目標として掲げており、家電・商業・産業用モータ事業を戦略的に重要な事業の一つと位置づけ、強化に努めて参りました。かかる戦略的方針の下、家電・商業・産業用モータ事業においては、グローバル規模での生産の最適化による低コスト・高収益体制の構築が重要と考えております。
当社は、本件取引により、家電モータ事業において欧州における競争力を高めることができる他、IMEP の持っている優良顧客の獲得が可能と考えております。
また、当社は本件取引を通じ、家電・商業・産業用モータ事業のローコストカントリーにおける一大生産拠点を構築することを企図しております。家電・商業・産業用モータ事業がグローバルに拡大するなかで欧州での生産能力の拡充は必須であり、ルーマニアはEU加盟国のなかで労働コストが低い国のひとつであるため、生産拠点として活用するには最適と考えております。家電用モータ事業としてIMEP の所有する広大な土地・建物の既存工場を活用するだけでなく、商業・産業用モータ事業としても新たに設備投資を行い生産能力の強化を図ることで、家電・商業・産業用モータ事業全体として最適なグローバル生産体制の構築が可能となります。
さらに、将来的には、生産拠点としてだけでなく、家電・商業・産業用モータ事業全体のエンジニアリングセンターや欧州におけるシェアードサービスセンター(コールセンター、経理、購買、マーケティング等)としてIMEP を活用することも企図しております。


2. IMEPの概要

 (1) 社名  ANA IMEP S.A.
 (2) 本社所在地

 ピテシュ、ルーマニア
 (敷地面積:15.5万㎡、建物面積4.5万㎡)
 (3) 設立  1967年
 (4) 主な事業内容        洗濯機・乾燥機用モータの開発・製造・販売
 (5) 従業員数  288人(単体)
 (6) 子会社  ANA MEP SDV S.A. (金型の製造・販売)
 (7) 売上高  €14.8百万 (2015年12月期)


3. 本件株式取得の概要
(1) 対価
      対価は現金と致します。

(2) 決済及び資金調達方法
      手元現預金を充当致します。

(3) 取得のストラクチャー
      当社子会社の日本電産ヨーロッパ株式会社がIMEP の持分約94.8%を譲り受ける予定です。

(4) 今後のスケジュール
      平成28 年5 月下旬~6 月初旬 クロージング(予定)


4. 今期の業績に与える影響
本件による当期連結業績への影響は軽微ですが、業績に与える影響が生じた場合には、詳細が確定次第、証券取引所における適時開示規定に基づき適切に公表します。

以上