日本電産グループ技術説明会を開催

グループ技術説明会

9月4日(火)、日本電産グループは、日本電産東京ビルにおいて、証券アナリストや機関投資家、報道関係者を対象とした技術説明会『NIDECグループ・テクノロジー・カンファレンス2007(第2回)』を開催しました。昨年を上回る約130名もの方々にご参加いただき、グループ上場企業7社の最新技術や技術展望をプレゼンテーションや製品展示で紹介しました。今後とも日本電産グループの技術領域の広さ、開発競争力の高さをご理解頂けるよう、様々な情報提供を行ってまいります。

プレゼンテーション一覧

日本電産(株)
滋賀技術開発センター

車載向けモータとNIDECモータ

自動車には数多くのモータが使用されているが、省エネ・安全性・快適性の面からその搭載数は年々増加している。その中で当社ブラシレスDCモータの開発ニーズも着実に拡がっており、電動パワーステアリング用から足回り系モータの開発トレンドやNMA(Nidec Motors & Actuators)製品の技術トレンドについて紹介する。

日本電産サンキョー(株)
伊那事業所

半導体ウエハ搬送ロボット

多くの顧客(装置メーカ)は、競争力のある新製品開発のために、自社の装置に最適化したロボットを求める傾向になった。その要求の共通項は高速化とコンパクト化であるといえる。我々は長年に亘るロボット開発の経験を生かし、顧客のニーズに合わせたロボットを、短期間で開発・供給して行こうとしている。

日本電産コパル(株)
東京技術開発センター

デジタル一眼レフカメラ用
超高速1/8000秒フォーカルプレーンシャッターの開発

“より高画質で多彩な描写を簡単に”カメラ・ユーザーの関心を集め、急速に拡大するデジタル一眼レフカメラ市場。一瞬のチャンスを逃さない高速応答性、ハードな使用に耐え得る信頼性を実現する超高速シャッターを中心に、高度な性能が求められるデジタル一眼レフカメラ向けの先進テクノロジーを紹介する。

日本電産リード(株)

日本電産リードの優位性

Nidec-Readはハイエンドの被検査物をターゲットに事業展開。計測技術、精密加工技術、メカ技術など、各部門を強化し、今期も総合計測機器メーカーとして更なる成長を目指す。Nidec-Readの事業柱を強固なものとする技術について説明する。

日本サーボ(株)
開発研究部

ステッピングモータ駆動のロボット用
高精度アクチュエータの開発

ステッピングモータは、自ら位置決めができる唯一のモータで、制御・調整が簡単なため事務機器などに多く使われている。日本サーボは、3D磁場解析でモータ構造の最適化を進め、高トルク・高精度化を実現した。駆動安定性を高める独創センサレス制御と組み合わせて経済性を高め、ロボットなど産業機器分野に適用拡大を図っている。(経産省補助事業)