S/社会

社員とのかかわり

基本的な考え方

当社の三大精神「情熱、熱意、執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」を基軸に、変化の時代を切り拓き、グローバルに活躍できる人材の育成を目指すとともに、すべての社員が自己の能力を最大限発揮できるよう、多様性を尊重した働きやすい環境づくりを進めています。

雇用の創出・社員満足度の向上

当社は「最大の社会貢献は雇用の創出であること」という経営理念を実現するため、事業の発展や会社の成長に合わせて、全世界で雇用を創出するグローバルカンパニーを目指しています。

多様性の尊重

様々な違いを尊重して受け入れ、違いを最大限に活かすことにより、変化しつづけるビジネス環境や多様化する顧客ニーズに最も効果的に対応し、企業価値を創出できると考えています。

人材の育成

100年後もなくてはならぬ企業であり続けるためには、長期的視野でグローバル人材を育成し、世界の舞台で活躍できる社員集団となっていくことが不可欠です。

安全衛生

「安全快適な職場環境の形成」と「社員の安全と健康の確保」をテーマに、安全衛生管理を行っています。

働き方改革の推進

中期戦略目標であるVision 2020の達成に向け、全社を挙げて生産性を2倍にする「働き方改革の推進」の活動をスタートさせています。

人事統轄役員に聞く
働き方改革の推進とは

「働き方改革の推進」のため、当社では様々な取り組みを行っています。生産性を向上させる取り組みについて、渡邊剛専務執行役員にお話を聞きました。

女性活躍推進室長に聞く
専任組織の発足と展望について

「日本一女性が働きやすくかつ業績の良い会社を目指す」という方針のもと、2017年4月に発足した女性活躍推進室。発足にあたり、平田智子室長にお話を聞きました。