事業本部紹介

車載事業本部

自動車の主要機能「走る」、「曲がる」、「止まる」の
キーコンポーネントのグローバルトップランナー

近年、自動車の省エネ・高付加価値化が進んでおり、1台の自動車に搭載されるモータの数は今や100個以上に。


日本電産グループでは、車載用モータ事業として、ドライブの安全性や快適性を実現する各種ブラシ付/ブラシレスDCモータをはじめ、EV駆動用のモータ、ギヤ、インバーターが統合されたシステム「E-Axle」を手掛けています。

車載事業本部/製品と事業領域

車載事業本部では、世界的にプレゼンスのある車載モーターメーカーとして事業を展開しています。


現在の主力製品は、日本電産のコア技術である高性能ブラシレスDCモータ技術を適用したEPS(電動パワステ)用モータ、電動ブレーキ用モータ、DCT(デュアルクラッチトランスミッション)用モータ、電動オイルポンプ用モータ、そして多種多様なコンパクトサイズブラシ付モータであり、これらは自動車に求められる「走る」、「曲がる」、「止まる」の3つの基本性能向上に寄与しています。


地球環境に貢献する“グリーンテクノロジー”をテーマとした製品開発には特に力を入れており、上記製品群のほかEV/HEV用のトラクションモータの開発を行っています。


車載事業本部には、日本を拠点とする日本電産トーソク、日本電産エレシス、および日本電産モビリティ、欧州を拠点とする日本電産モーターズアンドアクチュエーターズ(Nidec Motors and Actuators)、日本電産GPM(Nidec GPM)、および米州を拠点とする日本電産自動車モータが含まれています。日本電産グループ一丸となって営業、開発、生産の協業を行い、世界のお客さまのあらゆる要望にも応えられるグローバル体制を築いています。

車載事業本部/特徴と強み

他社には真似できないスピード感で事業展開していく体制と風土が大きな特徴です。コア技術である高性能モータの開発・生産を、徹底した効率化と迅速対応を持ってビジネス展開するところが一番の強みであると自負しています。


これまで培ってきた車載品質、グローバル生産、およびスピーディな開発であらゆる顧客のニーズと自動車社会を支えています。

主要取り扱い製品について

トラクションモータ

EV・HEVの駆動部用のモータを開発し、次世代自動車の普及に貢献しています。

パワーステアリング用モータ

当社のEPS用(電動パワーステアリング用)のモータは世界トップレベルの安全性・燃費効率向上を実現します。

電動ブレーキ用モータ

 

DCT用モータ

DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のモータでも燃費効率向上に貢献します。

電動オイルポンプ用モータおよび電動ウォータポンプ

 

グローバルマップ

グローバルに展開する日本電産の拠点情報を紹介しています。エリアや事業分野、組織機能別で絞り込みができます。
また、ピンをクリックすると、各拠点情報をご覧いただけます。

  • 本社・管理拠点
  • 研究開発拠点
  • 生産拠点
  • 営業拠点
  • 多機能拠点
 
エリアの選択
拠点の機能
製品カテゴリ

Nidec Group Search