企業活動と環境保全の調和をめざして

環境保全に向けた取り組み

日本電産サンキョーは、周辺地域活動などを通じて、目的を共にする方々と協力して、かけがえのない地球を次の世代に残し続ける取り組みを続けて参ります。

省エネの推進、CO₂の削減

日本電産サンキョーの企業活動におけるCO₂排出の要因は、電力消費によるものです。当社では国内の各事業所で空調、設備などの省エネ対策をチェックする省エネ診断を実施し、CO₂排出量削減を推進しています。

環境に配慮した製品設計

日本電産サンキョーでは製品に使用する部材・補助材料・及び梱包材量の含有物質情報をデータベース化して、環境情報管理システム(EIMS)を構築しており、環境情報管理システム(EIMS)により、製品の設計段階から環境関連情報を全社で共有することで地球環境にやさしい製品開発を実現しています。

環境配慮型の製品開発システム

環境会計概要と環境保全活動内容

日本電産サンキョーでは、環境経営の推進を目的として、環境負荷低減のために活動に要したコストとその活動によって得られた効果を定量的に把握し、「環境会計」として集計しています。2018年度の環境保全活動におけるコストと経済効果を集約し報告いたします。

環境関連物質管理基準

日本電産サンキョーでは、製品に使用する部品・材料・梱包材等について、「日本電産サンキョー環境関連物質管理基準」に基づいた管理を行っております。お取引さまにおかれましては「環境関連年物質管理基準」へのご理解と、環境保全の推進に努めていただきたく、ご協力をお願い申し上げます。

Nidec Group Search