機器装置・工作機械|FA機器|FPDモジュール自動点灯検査装置及び周辺設備

Type-PK-□-C

日本電産サンキョー株式会社

M-CONTact™ Series FPDモジュール自動点灯検査装置 P検:パネル点灯検査

特徴:
モバイル系、車載系の液晶及びOLEDガラス、シートモジュール状態前のカット後の個辺パネルを検査対象とした、高性能自動コンタクト機能を有した自動点灯検査装置です。パネルを点灯させた状態で画素欠陥、ムラ等の検出を行います。オプションにてムラ検出、輝度や色度測定が可能です。
この製品に関するお問い合せ
お問い合せ先

製品データ

基本情報

検査対象 液晶パネル及びOLED(ガラス/シート)
コンタクト方式 ピンプローブ方式(最小プローブピッチ:0.12㎜)
   自動コンタクトによるパネル端子へのプロービング
   コンタクトアライメント精度:50㎛(3σ)
検査機能 点灯検査
   パーティクルキャンセル機構
   輝度色度測定(オプション)
対象パネルサイズ 1~7インチ(2枚取り)、8~15インチ(1枚取り)
装置サイズ W1.3×D1.3×H2.2(m)、質量:約1.5t
点灯検査カメラ 標準仕様 C120:120M C151:151M C250:250M
   ※点灯検査カメラは仕様に応じ変更可能
タイプチェンジ レシピーIDによる多機種登録と切り替え
   ※最小治具変更
オプション ムラ(斜めムラ)、フィルター(NDフィルター)、輝度色度測定

お問い合せ先

日本電産サンキョー株式会社

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

03-5740-3000

受付時間: 9:00~17:30(土日祝除く)

この製品に関するお問い合せ

最低10,000個から対応可能

お問い合せ先

Nidec Group Search