モータ関連製品|関連製品|オートレータ

オートレータ LACシリーズ

取扱い会社名:日本電産シンポ株式会社

遠隔操作用自動制御システム

特徴:
設定が簡単な高精度制御、低価格自動制御、広変速制御、あらゆるシステム制御と各種外部出力が可能

製品データ

基本情報

機種・型式 LA(U)- C□A
電源電圧 非防爆仕様:L□C-1□型:単相100/100・110V 50/60・60Hz (電圧変動:±10%以内のこと、周波数変動:±10%以内のこと、波形歪のないこと)
容量※ 150VA以下トランスを使用する場合、150VA以上にしてください。100/110V 60Wパイロットモータは200VA以上にしてください
制御方式 速度フィードバック方式(ハンドル操作も可能)
速度検出方式 マグネチックセンサ(変速機に内蔵)
変速比および制御範囲(RXMKR) 1:100、50Hz:8.3 ~ 833rpm、60Hz:10.0 ~ 1000rpm
変速比および制御範囲(NRXMKR) 1:60、50Hz:8.3 ~ 500rpm、60Hz:10.0 ~ 600rpm
変速比および制御範囲(SCMKR) 1:4、50Hz:93 ~ 375rpm、60Hz:112 ~ 450rpm
変速比および制御範(OMKR) 1:15、50Hz:16.7 ~ 250rpm、60Hz:20 ~ 300rpm
負荷変動(RXMKR・NRXMKR) ±2.5rpm(低速)~ ±5rpm(高速)
負荷変動(SCMKR-E) ±2.25rpm
負荷変動(OMKR-E) ±3rpm
負荷変動(FFB) 無段変速の特性に準じる
電源電圧変動 ±0.01%以下
電源周波数変動 ±0.01%以下
周囲温度変動 -0.05%/10℃以下(外部速度設定の場合+0.1%/10℃以下)
速度設定入力 4番端子:DC10V/変速比 ~10V(0Vは6番端子)入力インピーダンス10kΩ以上
メータ(追従)出力 5番端子:DC10V/減速比 ~10V(0Vは6番端子)。最大5mA
周波数出力 速度検出器:60P/R、電圧出力時:出力インピーダンス(R)3.3kΩ±5%・Lレベル最大0.5V・シンク電流最大20mA、オープンコレクタ時:印加電圧(7番端子+、8番端子-)最大28V・Lレベル最大0.5V・シンク電流最大20mA
備考 無段変速機の起動回路はオートレータには内蔵していませんのでお客さまにてご用意ください
異電圧の場合は、別途トランスにてオートレータへの入力が200Vまたは100Vになるようにしてください

カタログダウンロード

Nidec Group Search