製品による環境貢献

ブラシレスDCモータが環境に果たす役割

ブラシレスDCモータには、省エネルギー、長寿命、小型・軽量、低騒音など、環境面において多くのメリットがあります。このため、家電や自動車など、幅広い分野で当社のブラシレスDCモータの需要は拡大しており、今後も高い成長が期待されています。

日本電産のモータの特長

ブラシレスDCモータとは?

ブラシレスDCモータ

モータは基本的にACモータとDCモータに分類できます。さらにDCモータは、ブラシ付タイプとブラシレスタイプに大別されますが、当社は後者のブラシレスDCモータに特化したメーカーです。

モータを回転させるためにはコイルに流れる電流の向きを変える必要があります。ACモータは電流の流れる方向が変わる交流電流を使いますが、流れてくる電流の向きが一定である直流電流を使うDCモータの場合には、コイルに流れる電流の向きを変える“ブラシ”という部品が必要になります。

“ブラシ”は回転している整流子と呼ばれる部品と直接接触し電気を通すため、騒音が発生しやすく、磨耗して機能を果たさなくなったり、コンピュータの誤作動の原因となる電磁ノイズを発生させたりします。

この“ブラシ”を使わずに、コイルに流れる電流の向きを電子回路で制御するのがブラシレスDCモータです。電子回路により精密な電流のコントロールが可能であるため、モータの回転を高精度にコントロールでき、高い精度が要求されるさまざまな高付加価値製品に利用されています。

Nidec Group Search