特集

2019年度特集 - 新たな環境戦略への挑戦

国や企業の枠を超えた世界的な取り組みが続くものの、国際社会は依然として気候変動問題を解決する明確な打開策を見出せていません。日本電産グループは社会の要請を踏まえ、気候変動問題解決に対する一層の貢献を果たすために、新たな一歩を踏み出します。


バックナンバー

1. 環境に対する世界と日本電産グループの取り組み

日本電産グループはグローバルなものづくり企業として気候変動問題の解決に寄与しなければなりません。社会の視座、世界の動きに即し、これからも気候変動対策の要請に応え続けます。

2. Smarter Operation
~自社を革新するSMART2030の発動~

日本電産グループは2019年に気候変動対策として新戦略SMART2030をスタートさせました。電化された未来を見据え、自社の脱炭素化を加速します。

3. Smarter Product
~製品の省エネ、低環境負荷化~

日本電産グループは脱炭素社会の実現に寄与する画期的な製品を供給しています。
あらゆる製品の環境性能を究め、気候変動を抑制・緩和する価値創造を続けます。

4. Smarter Action
~一人ひとりの行動の徹底~

産業活動だけではなく、個人の日常生活においても多くのCO₂が排出されています。
私たちは、地球の一員として、One Nidecの使命感を胸にCO₂削減に取り組みます。

Nidec Group Search