サプライチェーン全体における責任

取引先とのかかわり

日本電産グループは、Quality(品質)・Cost (価格)・Delivery(納期)・Speed(スピード)・Service(サービス)を通じて常に成長・飛躍を目指し、世界各国の全ての企業に公平な機会を設け、公正な評価による資材・部品の購入を基本的な考え方としています。

CSR調達

取引先との連携により、サプライチェーン全体でCSR活動を推進しています。

「紛争鉱物」開示への対応

アフリカのコンゴ民主共和国及び隣接諸国(DRC諸国)が産出する鉱物資源の取り引きが現地武装勢力の資金源となり、様々な非人道的行為を助長しています。当社は、そのような鉱物が当社製品に使用されないようにお客様や取引先の皆様と協働しています。

英国現代奴隷法への対応

2015年に英国で発効した現代奴隷法に基づき、奴隷および人身売買に関する声明を開示しています。

Nidec Group Search