用語一覧(英字)

VR型ステッピングモータ

VR(variable reluctance)形とは、永久磁石を使用しないステッピングモータのことです。
細かな歯をもつ軟鋼ロータを使用します。
歴史を振り返ると、工作機械やコンピュータ周辺装置用として、いろいろな形式のVR型モータが製造されました。
VR型の利点は、機械加工によって細かい歯を刻み、またステータとロータ間のギャップ長を短くすることによって、高い分解能が実現できる点にあります。
欠点としては、小型化と大トルク化の両立が困難なことです。そのために今日では、VR型はステッピングモータとしてよりは、むしろブラシレスモータの一種であるスイッチドリラクタンスモータ(switched reluctance motor:SRM)としての利用に関心が集まっています。

英字 その他の用語

Nidec Group Search