その他製品

IPS(Indoor Positioning System 屋内測位システム)

日本電産はフィンランドQuuppa社の指定代理店です。Quuppa社は、BLE(Bluetooth Low Energy)デバイスの電波が飛来する方向を検知し高度な信号処理を行う事で、屋内の人/モノの所在を、高精度且つリアルタイムで測位するシステム「IPS(Indoor Positioning System;屋内測位システム)」を実用化しました。同社IPSの測位原理を図①に示します。

 

ハードウェアとして、ロケータは短距離用(6L)、長距離用(7L)の2種類と純正タグ1種類を用意しております。尚、スマホもタグとしてお使い頂けます。

 

ソフトウェアはデータ更新の頻度と遅延時間(レイテンシー)によって4種類を用意しております。最速のULTRAライセンスでは最短遅延時間0.1秒を実現しております。

 

IPSは測位環境により影響を受ける為、その性能を十分に引き出す為には、ロケータの配置や設置調整における最適化が必要です。Quuppa社IPSにはその為のシミュレーションツールが整備されています。

 

測定したデータの分析用ツールも用意しております。移動の履歴やヒートマップ、エリア滞在率などの表示が可能です。

 

日本電産はIPSが現場の環境に適応する様にシミュレーションを行い、検証、導入設計及び設定調整を適宜サポート致しますので、屋内位置情報を活用した問題解決/価値創造をお考えのソリューションプロバイダー様及びエンドユーザ様は、お気軽にお問い合わせください

新分野への取り組み「IPS(Indoor Positioning System 屋内測位システム)」のページへ

 

Quuppa製高精度屋内測位システムで弊社が協働するパートナー様より、当該位置情報を活用した各種ソリューションが提供されています。

>>詳細はこちら 

 

——————————————————————————————————————————————


Quuppa社について

フィンランドに本社を置くQuuppa社は、Nokia出身の技術者が2012年に設立しました。急速に普及するBLEデバイスを用いた独自の測位方式で、高精度且つリアルタイムでの屋内測位を実用化し、納入実績を拡大しています。同社ホームページ(https://quuppa.com/)にて海外での導入事例を紹介していますので、ご参照ください。