各     位

 会社名       日本電産株式会社
 代表者名  代表取締役会長兼社長   永守 重信
 取引所  東証一部(6594)
 問合せ先    広報宣伝部長 生島 志朗
 TEL  (075)935-6150

 

ドイツ ドライブエクスパート社(driveXpert GmbH)買収完了と新子会社概要

日本電産株式会社(以下、「当社」)は、平成 29 年 11 月 30 日に子会社のドイツ日本電産モーターズアンドアクチュエーターズ有限会社(NIDEC MOTORS & ACTUATORS (GERMANY)GmbH)(以下、「NMAG」)を通じて、車載向け電子制御ユニット(以下、ECU)ハードウェア及びソフトウェアのシステム設計、開発を専業とするドライブエクスパート社(driveXpert GmbH、以下、「driveXpert」)の持分 100%を取得 (以下、「本件」)致しました。
driveXpert は当社グループ会社となりましたので、その概要についてお知らせ致します。

1. 本件取引の目的および今後の運営方針
当社が戦略市場の一つとして掲げている車載モータ及び ECU 市場は車載パーツの電動化の加速によって急成長しており、現在の 2.8 兆円から 2030 年には 2 倍強の 6 兆円規模になると予測されています。現在、当社はコア技術である高性能ブラシレス DC モータ技術を軸として、EPS(電動パワステ)用モータ、エンジンクーリングファン、電動オイルポンプ、電動ウォーターポンプ等の多種多様な車載向けモータ及びモータ応用製品を市場に提供しております。
driveXpert はこれらの製品向け ECU(電子制御ユニット)のハードウェア及びソフトウェア設計において高い技術力を持っており、本件を通じて当社の高性能モータと ECU 設計による高い制御技術を組み合わせることでより高性能・高信頼の製品を提供することが可能となります。また、EV/PHV 化が急速に進む自動車市場において「安全」、「環境」、「快適」の基本性能をより高い次元で実現するためのソフトウェアの重要性が確実に増していくと予想され、当社はハードウェアとソフトウェアの両面からお客様のあらゆる要望にスピーディーに対応してまいります。
また、driveXpert は本社所在地を高水準の電気工学研究・教育を行っているイルメナウ工科大学の近くに置いており、現在も同大学との共同研究の実施や同大学からの学生の受け入れを行っております。当社グループ入り後も従前同様に実学教育を通じたエンジニア人材の育成にも努めていき、更なる欧州車載事業の盤石化を図って参ります。

 

2. ドイツ日本電産モーターズ アンド アクチュエーターズ有限会社の概要
     (1) 社名
ドイツ日本電産モーターズ アンド アクチュエーターズ有限会社
  (2) 所在地
ビーティッヒハイム=ビッシンゲン(ドイツ)
  (3) 代表者(CEO)   
Olav Schulte
  (4) 事業内容 


車載向けモータの開発・製造・販売(エンジン冷却、ABS、ハンド
ル調整、シート調整、エアーコンプレッサー、サンルーフ、トランク
開閉用等のモータ)

 

3. 新子会社概要
     (1) 社名
driveXpert GmbH
  (2) 本社所在地
イルメナウ(ドイツ、テューリンゲン州)
  (3) 設立
2010年
  (4) 主な事業内容       
車載向けECUハードウェア及びソフトウェアの開発、設計
  (5) 資本金
25,000ユーロ
  (6) 代表者(CEO)
Michael Löffler
  (7) 従業員数
23名(2017年11月現在)
  (8) 売上高
1.2百万ユーロ(2016年12月期)

 

4. 持分取得の概要
     対価は現金と致しました。

 

5. 今期の業績に与える影響
本件による当期連結業績への影響は軽微ですが、業績予想に与える影響が生じた場合には、詳細が確定次第、東京証券取引所における有価証券上場規程に基づき適切に公表します。

以 上