S/社会

ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治;ガバナンス)の頭文字をとった呼称であり、企業がESGの課題に適切に配慮・対応すること、また、投資家がそれを評価した上で投資判断を行うことが、地球環境問題や社会的な課題の解決・改善につながり、持続可能な社会の形勢に寄与すると考えられています。本ページでは、その中のS/社会について説明します。

顧客とのかかわり

顧客のさまざまな要望に応えるため、QCDSSS(Quality(品質)・Cost(原価)・Delivery(納期)・Speed(スピード)・Service(サービス)・Specialization(差別化))を営業活動の基本姿勢と定め、開発・生産・営業部門が一体となって顧客満足度の向上や信頼関係の構築に努めています。

取引先とのかかわり

取引先との連携により自社のみならずサプライチェーン全体でCSR活動を推進しています。

地域社会とのかかわり

当社は、それぞれの国または地域の文化や習慣などを尊重し、「社会との調和」を図ることをCSR憲章に掲げ、さまざまな企業活動を行っています。

社員とのかかわり

当社の三大精神「情熱、熱意、執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」を基軸に、多様性を尊重した働きやすい環境づくりを進めています。

株主とのかかわり

当社は、高成長、高収益、高株価を長期的に達成することで株主価値を極大化し、株主の皆様の負託に応えたいと考えています。

活動アルバム

日本電産グループは、事業を展開する世界各地の地域社会において、その将来を見据えた多様な活動に取り組んでいます。

ESG銘柄

東京証券取引所グループの「ESG銘柄」に選定

当社は、東京証券取引所グループが公表した「ESG銘柄」に選ばれました。 ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)のことです。