技術Topics・コラム

お役立ち機能やトラブルシューティング、工作機械の初心者様向けのHow to コラム等を掲載しています。

技術Topics・コラム

大形工作機械(全7件)

門形五面加工機 アタッチメントらくらくキャリブレーション機能

アタッチメントの「先端位置」は割出角度毎に、機械的な誤差・機械基礎変化などによる誤差が含まれます。「らくらくキャリブレーション」は、お客様ご自身で全自動での測定/校正を行って頂ける機能です。

門形五面加工機「ヘール加工」機能

ヘール加工は、平らなバイトを用いて低い面粗度を実現する加工です。わずかな加工目によってできる隙間が許されない、真空チャンバのシール面などを加工する際に使用されます。

門形五面加工機MVR-Hx って、鈍感な機械!?

機械が”鈍感”だなんて聞くと、悪いイメージをお持ちになる方が大半だと思います。しかし…意外や意外、鈍感だと良いこともあるのです。

精密加工機(全2件)

精密加工機μV5 工具先端を狙う「ターゲットノズル」

精密加工機μV5は、粗加工から仕上げ加工まで1台で行えることが特長です。だからこそ、1つのワークを加工する際に多様な径・長さの工具を使うため、クーラントが工具先端にうまく当たらないこともしばしば。工具交換のたびにノズルの向きを調整するのは面倒なものです。

Visionplus Tool (撮像式工具測定システム)について

超精密加工機μVシリーズや大形高精度加工機MVR・Fxは、機上での工具測定装置として当社が独自開発した、Visionplus Tool(撮像式工具測定システム)を搭載可能としています。今回はその特徴について、一般的な工具測定方式との比較を交え、ご紹介します。

歯車工作機械(全1件)

世界で活躍する仲間をご紹介!

日本とヨーロッパの架け橋となるプロフェッショナル人材をご紹介します!

精密切削工具(全41件)

基本的な歯車チャートの読み方

歯車の歯形/歯すじにはそれぞれ3種の基本的な評価方法があります。それぞれの読み方ついて整理しましたので、ご活用ください。

ブローチで加工されたワークの歯厚BPD(ビットウィンピンダイヤメータ)の測定

一般的な歯車の歯厚はBBD測定器などを使用したBBD(ビットウィンボールダイヤメータ)での評価が一般的ですが、ブローチ加工の対象ワークはスプライン穴で有ることが多く、嵌合を確認するためにワークリード方向での最小歯厚の評価が望ましいと考えています。

ホブの刃付け研削について

ホブ切り加工において被削物の精度および切削性能を維持するためには、適正な刃付け研削が必要ですので、その要点についてご紹介致します。

マシニングセンタ

ハイパーHQ制御による加工品質比較

ハイパーHQ制御による加工品質比較のご紹介です。

CRASYSによる簡単操作で手軽に省力化

ニデックオーケーケーのCRASYSによる機械稼働サポートのご提案です。

NIDEC Group Search