CSR情報

CSRの活動例

未来の技術者の育成

地元の教育機関や自治体と協力しながら、将来を担う子どもたちにモータの可能性やものづくりのおもしろさを伝える為に、モータ作り体験教室を実施しています。これからも子どもたちに科学技術へ興味を持ってもらえるような活動を積極的に行っていきます。

里地・里山の保全活動

福井技術開発センターの周りには美しい里地・里山の自然や風景が広がっています。この豊かな自然や農村環境を守る為、地元地域と協力して環境保全活動や農村振興に取り組んでいます。
田植えや稲刈り、野菜の収穫などを通じて地元の方々との交流を深めています。

アンプティサッカー※への支援

九州技術開発センターに勤務するアンプティサッカー日本代表の野間口圭介選手を会社をあげて応援しています。
野間口選手は所属するクラブチームFCバイラオール九州でフォワードを務め、日本代表としてもW杯で活躍しています。
今度、日本国内でアンプティサッカーの普及が進むよう、サポーターの方々と一世に盛り上げていきます。

※主に上肢、下肢に切断障がいを持つ選手がプレーするサッカー。日常生活で使用するクラッチと呼ばれる杖を使用して競技を行う為、足に障がいを持つ人々にとっては最も気軽に始められるスポーツとして、国内外で普及が広まっています。

Nidec Group Search