キャリア採用FAQ

応募・採用について

選考にはどのくらいの期間がかかりますか。

面接日などの日程調整の進み具合にもよりますが、およそ1カ月〜1カ月半程度の期間がかかります。
お急ぎの場合は、ご相談いただければ急ぎ対応も状況により可能です。

面接の実施が可能な曜日、時間を教えてください。

原則平日9:00~17:30まで面接可能ですが、ご都合・ご要望に応じて時間外で調整することも可能ですのでご相談いただけますと幸いです。

過去に選考で不合格になったことがあるのですが、再応募は可能ですか?

基本的に応募可能ですが、不合格になった職種への応募は、選考から1年以上経過していることが条件となります。

どのような方がキャリア採用で入社していますか?

皆様のキャリアの方向性が当社のビジョン・方向性にマッチしている方がご活躍いただいております。また、高い目標を掲げ、成長を続けている会社のため、そういったことに挑戦したいといった意思のある方、もしくはご経験やスキルがマッチする方にご入社いただきたく考えております。※当社の関連URL・創業者の書籍などご興味ある方はご確認いただけますと幸いです。

異業種からの転職は可能ですか?

可能です。当社ではジョブ型の人事制度となっており、開示させていただいている求人票にマッチするスキルとご経験をお持ちの方については異業種から転職されている方のご入社実績がございます。モータの知識については、ご入社後に①モーターの基礎知識の習得、②レベルに応じて習得可能な研修も実施しています。

現在、海外に住んでいるのですが、応募することはできますか?

昨今の情勢を鑑み、面接はすべてオンライン(Google Meet、通信状況によってはWebex)にて実施しており、ご自宅から面接を受けていただくことが可能です。よって、勤務地の見学は原則行っておりません。※強いご希望がある場合はご相談させていただいております。

複数の職種に応募することはできますか?(併願)

はい。可能です。ただし、ご経験・スキル・適性に応じてマッチするポジションを当社からご提案させていただく場合もございます。

独身寮について教えてください

全国各地の事業所に独身寮を完備しており、社員の生活をサポートしています(一部、独身寮のない事業所に関しては、借上げ住居を手配)。

社内環境について

新卒・中途で評価や昇進方法に違いがありますか?

ありません。新卒・中途、年齢・社歴に関わらず、設定した目標に対する成果に対し評価がされる実力実績主義の会社です。人事制度について詳しくは、「10兆円企業へ向けた人事制度改革について」をご確認くださいませ。
https://www.nidec.com/jp/corporate/news/2021/news0108-02/

ジョブローテーションはありますか?

3年~5年程度で職務ローテーションとなる方が多いです。同じ部署内での担当職務の変更や他部署への異動等の可能性がございます。また、国内・海外を含めた転勤の可能性がございます。
四半期ごとに上長と1対1で面談する機会があり、上司の方と今後のキャリアを相談しながら、ローテーション等を行っていきます。
また、入社2年以上経過すると「社内公募」へのチャレンジも可能となります。

働き方に関する特徴的な制度はありますか?

日本電産は、100年後もグローバルに成長し続ける企業を目指し、「在宅勤務」「時差勤務」「時間単位年休」など、生産性の向上に向けた取り組みを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

海外で活躍する機会はありますか?

十分にあります。現在の日本電産の海外生産比率は90%を越えており、多くの社員が海外に赴任しています。海外とのやり取りは日常茶飯事、海外出張も珍しくありません。入社して1年目で海外へ赴任する人もいるほどです。世界を股にかけて活躍するチャンスがNidecにはあります。

どのような人材を求めていますか?

何事にも情熱・熱意・執念を持って取り組める人を求めています。また、「Proactive」・「Productive」・「Professional」の3つのPを大切にしています。会社の成長と共に自分自身を成長させたい人、海外で活躍したい人はぜひ当社の扉をたたいてください。皆様のご応募をお待ちしています。

技術者向けの研修について

技術者向けにモータの知識を習得していただく機会を設けております。新入社員も参加可能な初級者向けからありますので、モータに携わった事がない方もモータの知識を短期間で習得可能です。

女性活躍に関するサポートはありますか?

日本電産では、働き方改革の中の一つの活動として「女性活躍推進プロジェクト」を推進しており、 これまで以上に女性が活躍できる環境整備に注力しています。 女性にとって働きやすい職場は、男性社員や外国人、 介護に従事する社員、障がいを持つ社員にも働きやすい職場だと考え、 積極的にさまざまな取り組みを行っています。

会社・事業について

会社の沿革を教えてください

1973年7月に永守重信(現会長)を含めた4人で創業しました。数々の困難を乗り越えて、極めて高い精度が要求されるHDD用モータの開発に成功した日本電産は、パソコンの普及と共に急成長。1998年には設立からわずか25年で東証一部へ上場しました。「回るもの・動くもの」を中心に積極的なM&Aを行い、家電用・産業用・車載用のモータへと事業領域を広げています。今では国内・海外を含め約300社のグループ会社を有するグローバル企業へと成長しています。

企業理念と社風について教えてください

日本電産は創業時より「最大の社会貢献は雇用の創出であること」「世の中でなくてはならぬ製品を供給すること」「一番にこだわり、何事においても世界トップを目指すこと」という3つの経営理念を掲げています。そして、若い社員でも責任ある仕事にやりがいを持って取り組んでいます。「情熱・熱意・執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」という三つの精神が根付いています。 「All for dreams」というコーポレートスローガンのもと、全グループ社員が一丸となって「夢を形にする社員集団」となり、常に「挑戦と成長と強さ」を追求するとともに、ステークホルダーの皆様の「夢」のために企業活動を展開し、企業価値の向上に努めています。
また、弊社会長の永守重信が書いた『成しとげる力』サンマーク出版(1,980円・税込)や『永守流 経営とお金の原則』日経BP(1,760円・税込)などがあります。ご興味のある方はぜひご一読ください。

会社の使命と目指す姿について教えてください

私たちの使命(Mission)は「世界一高性能なモータで地球に貢献する」です。
モータを中心とした製品を通じて、地球環境の保全を始めとする様々な課題を解決するとともに、世界の人々のより良い生活の実現に貢献します。
環境問題に関する取り組みについては、弊社企業ホームページの「CSR情報」ページをご覧ください。
これからの目指す姿(Vision)は「100年を超えて成長し続けるグローバル企業」「人類が抱える多くの課題を解決する世界No.1のソリューション企業集団」です。

今後の経営計画について教えてください。

中期戦略目標「Vision 2025」を掲げており、2025年度目標として、「売上高4兆円」の実現を目指しています。 さらに、2030年度、売上高10兆円という目標を掲げています。
詳しくは「決算短信・決算説明資料」にある決算説明プレゼンテーション資料をご確認下さい。

日本電産の人材戦略について教えてください。

当社では、「職責・職務(責任)」の大きさと「成果」に応じて処遇を行うジョブ型の人事制度を導入しました。よって、学歴、社歴、国籍、性別は一切関係なく、成果が中心の評価指標となっております。人材面においても、3P(proactive、professional、productive)力のある人材を社内外で求めております。