個人投資家のみなさまへ

売上高10兆円を目指して

Nidecが今後どのようなビジョンを描いているのかを説明するね!
当社は2030年度に売上高10兆円を目指しているよ。
そのためのステップとして、まずは2025年度に売上高4兆円を達成したいと考えているんだ。

下の図は成長のイメージを描いているんですね。未来のことを考えるとワクワクしてきます!


じゃあ2021年7月に発表した中期戦略目標「Vision2025」について詳しく見ていこう。

Vision2025を達成する際のキーワードは社会課題の解決への貢献です。
社会課題とは地球温暖化や労働力不足を中心とする5つの分野のことで、Nidecでは「5つの大波」と呼んでいるんですよ。


※サーマルソリューション・・・モータ製品とサーマル技術を組み合わせて機器の発熱問題に対処するための解決法

5つの大波について、具体的に説明するね。

脱炭素化の波

自動車業界ではCO2排出規制の強化やガソリン車禁止の動きが各国で進行し、電動化が進んでいます。当社は電気自動車の心臓部とも言われるE-Axleを供給しています。当社は今後も電気自動車の普及を支え、脱炭素化に貢献していきます。


省電力化の波

掃除機や扇風機などを始めたとした家電分野では、より低消費電力のモータへと置き換えが進んでいます。低消費電力のモータはまさに当社が得意とする製品で、当社製品への需要が拡大しています。


ロボット化の波

労働力不足の解決を目指して、物流や農業等の分野では従来人が行っていた作業をロボットが代行するという需要が高まっています。当社は倉庫で人に代わってモノを運ぶ無人搬送台車やロボットに使われる減速機などを提供しています。


サーマルソリューションの波

5G通信の普及を背景にデータ処理量が増加し、電子機器の放熱需要が高まっています。例えば5GスマホではCPUなどを効率良く放熱する必要があります。当社では超薄型放熱部品であるベイパーチャンバー・モジュールを始めとしたサーマルソリューションを提供しています。


デジタルデータ爆発の波

5G通信の拡がりによる画像や動画などの高画質・高容量化、またソーシャルメディアやゲームの普及により、扱うデータ量が増えてきています。これに伴ってデータを保存するストレージ需要が拡大しており、当社のサーバ用HDDモータが活躍しています。


当社は5つの大波に乗って売上高4兆円、そして10兆円を達成していきます。その先に見えているのは100年を超えて成長し続けるグローバル企業です。人々のより良い生活の実現のため、当社はモータを通じて今後も社会課題にソリューションを提供し続けていきます。

Nidec Group Search