企業情報

日本電産に関するよくあるご質問

日本電産に関するよくあるご質問

会社が設立されたのはいつですか?

1973年(昭和48年)7月23日、京都市西京区に設立しました。詳しくは企業情報の「沿革」をご覧ください。

「日本電産」という社名の由来は?

世界で活躍する会社になるため、創業者の名前や創業地名を入れるのではなく日本を代表するグローバル企業になることを見据えて「日本」という名前を社名に含めました。そして大手優良企業である当時の日本電気(株)や松下電器産業(株)に学び、その会社を超える存在になりたいという決意から、「日本電産」と名づけました。

「Nidec」というブランド名の由来は?

「日本電産」の日本の「Ni」と電産の「de」をとり、「Nidec」と名づけました。

「Nidec」の読み方を教えてください。

「ニデック」とお読みください。 (英語圏ではナイデックと発音されています。)

コーポレートカラーはなぜ緑なのですか?

創業者であり現社長でもある永守は、九星術では「土」の性質を持つ二黒土星であり、土には緑が欠かせず緑があれば豊かな土壌になるとの理解から、コーポレートカラーは将来の成長力をイメージさせる緑を基調としています。

「All for dreams」の意味合いを教えてください。

日本電産グループは、コーポレート・スローガン「All for dreams」のもと、全グループ社員が一丸となって「夢を形にする社員集団」となり、常に「挑戦と成長と強さ」を追求するため、2007年にスローガンを定めました。詳しくはこちらをご覧ください。

本社はどこにありますか?

日本電産の本社は、京都市南区久世殿城町の国道171号線沿いにあります。<br> <br> 最寄り駅はJR「向日町」駅です。アクセスはこちら。

これまでのM&A(企業買収)件数は?また、どこを買収したのですか?

2019年3月現在、M&Aの買収が完了した件数は63社です。詳しくはこちらをご覧下さい。

どのような事業を展開していますか?

日本電産グループでは、精密小型モータから大型モータまでの各種モータ、さらにはモータ応用製品である機器装置や電子・光学部品などを手がけています。<br> <br> モータ分野においては、情報通信機器、OA機器、家電製品、自動車、産業機器、環境エネルギー向けなど、用途も大きさも多種多様なモータを製造しています。上記のモータを「精密小型モータ」「車載用モータ」「家電・産業用モータ」の三本柱に分け、今後は特に「車載用モータ」と「家電・産業用モータ」に注力して、グローバル事業展開を図っていきます。

「3Q6S」について教えてください。 3Q6Sマニュアルブックは購入できますか?

3Q6Sは日本電産社員の行動規範として、日本電産グループ全社で推進しています。<br> 3Qとは、良い社員(Quality Worker)、良い会社(Quality Company)、良い製品(Quality Products)を表し、6Sは一般的な5Sに”作法”をプラスした”整理、整頓、清掃、清潔、作法、躾”を表します。<br> <br> なお、3Q6Sは当社の経営ノウハウであり、詳細については一切社外秘とさせて頂いています。

本社ショールームや工場を見学したいのですが、可能ですか?

本社ビルのショールームは基本的に一般公開しておりませんので、ご了承ください。<br> また申し訳ございませんが、工場見学についても、基本的にお受けしておりません。

決算・株式に関するご質問

会社の決算期を教えてください。

決算期は毎年3月末で、国際会計基準(IFRS)による連結業績を四半期ごとに発表しています。<br> 各決算公表日は決定次第、IR情報のIRスケジュールに掲載しますので、ご覧ください

IRスケジュール

国内証券市場に株式を上場したのはいつですか?

1988年11月に大阪証券取引所市場第二部、京都証券取引所に株式公開。初値は5,150円。<br> 1998年9月に東京証券取引所市場第一部へ上場、大阪証券取引所市場第一部へ昇格

CSRに関するご質問

日本電産のCSRに対する考え方を教えてください。

日本電産CSR憲章の5つの基本姿勢に基づき、誠実で透明な企業活動を行い、社会から信頼される企業を目指します。詳しくはCSR憲章のページをご覧下さい。

CSRレポートを入手したい。

「CSR報告書 ダウンロード」より冊子と同内容のPDFをダウンロード頂けます。印刷本をご希望の方は下記にご連絡頂くか、お問い合わせフォームでもお受けしております。

社会貢献活動について教えてください。

CSRに関する取り組みページをご覧下さい。

モータは電気を使っていると思いますが、環境への影響は大丈夫ですか?

世界の消費電力の50%以上はモータが消費していると言われています。さまざまな製品に使用されている既存モータを、エネルギー効率の高い当社の製品に置き換えることで、モータによる消費電力を減らし、環境負荷低減に貢献しています。

代表 永守に関するご質問

永守会長は何歳ですか?出身地はどこですか?

1944年(昭和19年)8月、京都府向日市生まれです。

永守会長が書かれた書籍はどこで買えますか?

当社および当サイトでは販売はしておりません。全国の書店にてお買い求めください。<br> 永守の主な著書を下記にご紹介いたします。<br> <br> 【主な著書】<br> 「メカトロニクスのためのDCサーボモータ」(総合電子出版社, 1982)<br> 「Permanent Magnet and Brushless DC Motors」(オックスフォード大学出版局, 1984)<br> 「技術ベンチャー社長が書いた 体あたり財務戦略」(ジャテック出版, 1986)<br> 「奇跡の人材育成法」(PHP研究所, 1989)<br> 「『人を動かす人』になれ!」(三笠書房, 1998)<br> 「新・ブラシレスモータ」(総合電子出版社, 2000)<br> 「Brushless Motors - Advanced Theory and Modern Applications」(総合電子出版社,2003)<br> 「情熱・熱意・執念の経営」(PHP研究所, 2005)<br> 「奇跡の人材育成法【新装版】」(PHP研究所, 2008)

メールでのお問い合せ

  • お問い合せにつきましては社内の各担当部門が迅速にお答えするよう努めますが、ご質問の内容によりお答えが出来ない、もしくはお時間を頂く場合がございます。
  • 土曜日、日曜日、祝日等、弊社休業日に頂いたお問い合わせにつきましては翌営業日以降の回答とさせていただきます旨、ご了承ください。
  • 弊社からお客様に回答致します内容はお客様個人に宛てたものですので、回答の一部または全部を転用したり、二次利用することはご遠慮下さい。
  • お客様にご記入頂きました個人情報につきましては弊社で責任を持って管理し、お客様への回答のみに使用致します。
  • お客様の承諾なしに第三者への開示や他の目的には使用致しません。

お問い合せフォームへ

お電話でのお問い合せ

広報宣伝部

075-935-6150

受付時間: 9:00~17:30(土日祝除く)

Nidec Group Search