S/社会

社会貢献活動

基本的な考え方

日本電産グループは、事業を展開する国や地域の文化や習慣などを尊重し、社会との調和を図ることをCSR憲章に掲げています。各事業所でプロジェクトごとに事務局を設け、地域の皆様方とのコミュニケーションを行い、そこから見出される将来を見据えた課題に対し、その改善・解決に向けた社会貢献活動に地域社会に根ざす企業市民として取り組んでいます。中でも「環境」「教育」「災害対策」「社会福祉・地域貢献」「スポーツ」の5つを重点分野として、注力しています。

※自然環境保全の取り組みはこちら

教育への貢献

未来を担う子どもたちの教育を重視しており、長年継続している小学生向けの出前授業をはじめ、中高生へものづくりの面白さを伝えるプロジェクトへの協賛や、若手研究者の育成に向けた大学との協同講座開設など、積極的に活動を広げています。

災害対策への支援

長野県下諏訪町や滋賀県愛荘町、滋賀県東近江警察署などと災害時における避難者支援や緊急対策に関する協定書を締結しています。地域の方が安心して暮らせる社会になるよう貢献したいと考えています。

募金・寄付・地域貢献活動

国内外の各拠点において、地域社会とコミュニケーションを行い、そこから見出される将来を見据えた課題に対する社会貢献活動を進めています。

スポーツ支援

スポーツを通じて皆様に大きな喜びと感動をお届けすることで社会に貢献したいと考えています。

活動アルバム

日本電産グループは、事業を展開する世界各地の地域社会において、その将来を見据えた多様な活動に取り組んでいます。

Nidec Group Search