トップメッセージ

100年を超えて成長し続ける企業へ

 「回るもの、動くもの」に欠かせないモータは、電気で動くあらゆるモノの基幹部品として人々の豊かで快適な暮らしになくてはならない存在です。同時に、モータは世界で発電される電力量の約半分を消費していると言われるほど、地球環境と大きな関わりがあります。
 日本電産は、エネルギー効率の高いモータや関連製品を供給し、世界の消費電力や二酸化炭素排出量の削減に寄与しています。「世界一高性能なモータで地球に貢献する」との使命を掲げ、モータで培ってきた駆動技術と、制御技術や通信技術などの新しい技術との融合を進め、「グローバル総合電機メーカー」へと進化していきます。世界が抱える課題への解決策を提供し、持続可能で豊かな社会を実現するためになくてはならない企業を目指します。

 代表取締役会長(最高経営責任者) 永守重信


売上高10兆円企業への布石

 日本電産は、技術革新の5つの大波に乗ろうとしています。電気自動車に代表されるクルマの電動化や、家電の省電力化、物流革命、ロボット化、5G導入に伴うデジタルデータの増加、という5つの分野は、世界が直面している課題の解決に向けて強く求められている有望な成長市場です。当社がこれまでに培ってきた高い技術力があれ ば、これら5つの大波をすべて制し、世界の持続的な発展に貢献できる可能性が大いにあります。
 当社は2030年度に売上高10兆円という目標を掲げています。高い目標ではありますが、当社は夢を形にする企業です。夢を現実に手繰り寄せる永守会長の強いリーダーシップを着実に引き継ぎ、当社の更なる成長に向けて邁進していきます。

代表取締役社長執行役員(最高執行責任者)関潤

Nidec Group Search