技術トピックス - 切削工具トピックス -

ホブ加工に関する不具合と要因

ホブ切り加工における、被削物(ワーク)やホブカッタに起こる問題点と現象、原因についてご紹介致します。

問題点現象原因
被 削 物 ( ワ ー ク )
歯形
うねり
ワーク歯形
うねりの大きい歯形 1.ハブが振れている
2.歯スジ精度不良
3.切刃面ピッチ不良
4.穴径過大
5.歯形不良
6.ホブアーバへのホブの取付精度不良
倒れ大
ワーク歯形
倒れた歯形 1.ハブが振れている
2.ホブ歯形不良
3.向心度不良
4.ワーク測定時のワーク振れ
噛み合い長さ不足 1.ホブ歯丈不足
2.ホブ刃先R過大
3.ホブ刃先コブ形状不良
4.設計間違い
ピッチワークピッチ不良 1.ハブが振れている
2.歯スジ精度不良
3.切刃面ピッチ不良
4.ホブアーバへのホブの取付精度不良
5.ワーク測定時のワーク振れ
リードワークリード不良 1.歯スジ精度不良
2.ホブ盤の精度不良
3.ワーク測定時のワーク振れ
面取面取量過大or過小 1.ホブの面取高さ不良
2.ワークの外径寸法不良
3.歯切追い込み寸法不良
4.ホブ向心度不良
5.設計間違い
6.ホブ取付角間違い
左右の面取量が異なる 1.ホブの面取高さ不良
2.歯スジ精度不良
歯により面取量が異なる 1.ハブが振れている
2.歯スジ精度不良
外経
歯厚
底径
ワーク外径、歯厚、底径の寸法不良 1.ホブ歯厚、歯丈寸法不良
2.歯切追い込み寸法不良
3.ホブ向心度不良
4.設計間違い
5.ホブ取付角間違い
ムシレ歯形面および外周部がむしれ 1.ホブ刃尻切上り部の干渉
ホ ブ カ ッ タ欠損クラックを起点としている 1.刃付時の研削割れ
2.歯形研削時の研削割れ
3.切削熱による刃先クレータ付近の割れ 
4.製作熱処理工程時の割れ
一気に欠損している 1.ホブ母材の不良、硬度が高い、もろい
2.速送り時の突っ込み
3.ワーククランプのゆるみにより、加工中ワークが
   廻される
4.切削油の吐出量不足、掛かり具合不良により
   刃溝に切粉がつまる
5.治具等、高硬度のものを切削
異常摩耗PVDが剥離している 1.PVD処理不良
    前処理不良
    処理プロセス異常
    他
クレータ摩耗にバラツキ 1.ホブシフトにバラツキがある
均一に摩耗している 1.母材硬度
2.材料不良
3.熱処理不良
刃先Rのつなぎ部が摩耗 1.刃先Rのつなぎ部の角ばり
刃溝に切粉が詰まった状態で
摩耗している
1.刃溝の容積が小さい
2.切削油の吐出量不足、掛かり具合不良等により
   刃溝に切粉がつまる

製品ページ

精密切削工具

NIDEC Group Search