技術トピックス - 切削工具トピックス -

シェービングの切れ味向上

歯面面粗度を大幅改善

MACH3+スーパーコート+ファインピッチセレ-ション

高硬度材MACH3でセレーションエッジを強化

  1. 1.摩耗に有効なV, Co量をアップし、また炭化物を微細化し分散することにより靭性(耐チッピング)をアップ。
    炭化物粒径 7µm
  2. 2.炭化物を平準化・分散することで高硬度かつ研削性は従来材並み

スーパーコートで表面硬度アップ

  1. 1.硬さアップにより、カッタの耐摩耗性が向上
  2. 2.表面状態の変化がほとんどなく、カッタ面粗度が悪化しない
  3. 3.寸法変化が少なく、セレーション溝深さのバラツキを抑える

スーパーコートセレーションのファインピッチ化で切れ味向上

切れ味向上の加工事例

【ワーク諸元】

  • モジュール2.5
  • 歯数11
  • 圧力角20°
  • 捩れ角25°
  • 材質20CrMnTi

【SVC諸元】

  • 歯数89(φ226)
  • 捩れ角10°
  • 材質MACH3+スーパーコート+ファインピッチ

【加工条件】

  • 回転数220rpm
  • 送り0.4mm/rev
  • T1=2
  • T2=4
  • T3=4
  • BM=0.02

初品加工

6900個加工

歯形が出やすく、歯形・歯筋の面粗さ良好
6000個以上加工しても歯面面粗さ(歯筋参照)は現状維持で良好

製品ページ

精密切削工具

NIDEC Group Search