技術トピックス - 切削工具トピックス -

ギヤシェ-パ加工の高速加工・円周高送りの効果

従来加工法

従来の加工法では角部に負荷が集中
逆サイドは薄くて長い切粉で摩耗し易い

円周高送り

円周高送りでは切粉が厚く分断されている

工具寿命に及ぼす影響

【歯車諸元】

  • モジュール:2.25
  • 歯数:27
  • ねじれ角:31.5°
  • 歯幅:15
  • 材質:SCM415

【カッタ諸元】

  • 歯数:57
  • MACB コーティング付

【加工条件】

  • ストローク速度 str/min 800/1200
  • Rd送り mm/str  0.02/0.01
  • 円周送り mm/str
  • 従来条件 : 0.5/0.3
  • 高送り条件: 4.0/2.0

工具摩耗と切削個数との関係

注意点:後加工が無く、送り目が問題なる時は、仕上げ送りは落とす必要があります。

シェービングで仕上げる場合は、送り目は問題になりませんが、お客様のご判断になります。

製品ページ

精密切削工具

NIDEC Group Search