マテリアリティ

マテリアリティの取り組み

マテリアリティの取り組みについて

当社が特定した5つのマテリアリティには全部で15個の取り組みテーマが付随しており、それらは活動の始動時期に応じて3つのPhaseに分類されています。それぞれの活動が確実かつ効果的に実行されていることを確認するための仕組みの一つとして、当社はESGマテリアリティSteering Committeeを定期的に開催しています。この委員会はManagement Committee(旧 常務会)の直下に設けられた会議体で、代表取締役社長執行役員である小部 博志をオーナーとしています。この会議はおよそ四半期に一度のペースで開催され、それぞれの活動テーマについてPhaseごとに進捗や課題点などを報告し合います。なお、報告はそれぞれの活動テーマの担当役員より直接行われます。この場で議論・決定された事項は直ちに活動計画に反映されます。

マテリアリティと取り組みテーマ

各取り組みテーマのKPI

Nidec Group Search