滋賀技術開発センター

日本電産グループの車載事業本部

機能と役割

滋賀技術開発センターは、車載用モータ分野において研究開発、製品設計、生産技術開発、モータの製造および海外工場の展開支援を行う車載事業本部の司令塔となる拠点として機能しています。軽薄短小&ハイパワーを両立させたモータや、レアアース対策製品の開発、さらに生産技術改革など、業界をリードする技術を創出し、日々進化する自動車業界の技術要求に応え、自動車の省エネに大きく貢献しています。

製品と取り組み・成果

車載用モータ

用途
EPS用、H-EPS用、DCT用、オイルポンプ用、エンジンクーリング用モータ/FAN、バッテリークーリング用モータ/FAN、パワーウインドウ用、サンルーフ用、シート調整用、シート冷却用、駆動用のメインモータなど

アクセサリー用モータからEPS(電動パワーステアリング)」用モータ、EV用トラクションモータなど、幅広いラインナップのモータを開発。独自のモータ開発設計技術、制御技術を駆使し、自動車の電装化、高度化・省エネ化をサポートしています。

受賞歴

2004年 日刊工業新聞社 第2回ものづくり部品大賞受賞(共同受賞)
「次世代知能ロボット用測域センサ」
2006年 日本ロボット学会 第11回実用化技術賞受賞(共同受賞)
2011年 「日本環境経営大賞」殿堂 環境価値創造部門 パール大賞

設備・実験装置

残響室
光造型での短期試作
無響室
振動試験装置
モータ特性検査装置
パワーモータ用不可試験装置

Nidec Group Search