私たちの目指すCSR

国連持続可能な開発目標(SDGs)への貢献

SDGsの実現に向けて

2015年9月の国連総会で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、国際社会が貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するための17の目標( Sustainable Development Goals:SDGs )を掲げています。
日本電産グループは、国連による持続可能な社会に向けたイニシアチブを支持しています。人権・労働・環境・腐敗防止に関する10原則を掲げる国連グローバル・コンパクトへの参加に加え、SDGs実現への貢献にもコミットしています。

持続可能な社会を実現する価値創造

日本電産グループが特に注力しているSDGs

労働力不足を解消する

少子高齢化に伴う深刻な労働力不足を解決するため、身体的に負荷の大きな労働を行うロボットの普及に貢献します。

脱炭素化を加速する

地球環境への更なる貢献を模索するため、「省エネルギー」から「創エネルギー」へと挑戦の舞台を広げます。

EVの普及に貢献する

EVの普及に貢献するため、これまでに培った技術を活かしてEVの心臓であるトラクションモータシステムの低価格化・高品質化を実現します。

Nidec Group Search