加工事例 - 精密加工機の加工事例 - 小型精密加工機μV1

抜き型

様々な部品の抜き加工・プレス切断に用いられる、抜き型。
この抜き型をイメージし、μV1で加工したサンプルをご紹介します。

ワークの基本情報

  • 素材:STAVAX HRc52
  • 寸法:100.0 mm X 100.0 mm X 20.0 mm
  • プレス切断時にバリが発生しないよう、切れ刃の面粗度を良く仕上げる必要があります。一般的に、面粗度が悪い場合には機械加工後に手仕上げを行います。

PCD工具を使用した、長時間の加工

加工工程工具送り速度
F mm/min
回転数
S min-1
切れ刃部
仕上加工
R0.3 PCD
ボールエンドミル
F 30040,000

仕上加工では、鏡面仕上に適したPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)工具を使用し、高速回転のもと3時間40分の加工を行いました。この条件下でも主軸の熱変位が安定しているからこそ、寸法のズレや段差などがなく、精度良く切れ刃を仕上げることができます。面粗度を見ると、送り方向・ピック方向ともに低く、かつ安定しているため、手仕上げが必要ないレベルになっています。

製品ページ

NIDEC Group Search